トップページ | 手帳 »

2005年4月27日 (水)

安物のコーヒーカップ

coffee_cup それにしても忙しい。ほんとに忙しい。

僕はぼぉーっと考え事をするのが好きだ。
大切なことや、どうでもいいことや、色んなことを。



そんな他愛の無い時間が僕の潤滑油というかガソリンというか、そういう時間がないと、どうも調子が悪い。

次から次へと容赦なく沸いてくる仕事を終えて帰宅はいつも深夜。
一応、今日の仕事を軽く反復したり、明日のスケジュールを確認して、そこからようやく自分の時間。

題材は何でもいい。興味の沸くことなら何でも。

好きな本を読んだり、好きな音楽を聴いたり、好きなサイトを覗いたり、思いつくことを好きなペンで書いてみたり、観葉植物に水をやったり、次の釣りの作戦を練ったり、歌詞を書いたり、詩を書いたり、何もしないで考えてみたり、何も考えなかったり。

別に「会社を離れたら仕事のことは考えねーよ」とも思わない。
仕事のことでも、考えるのが楽しいと感じれば、それはそれで趣味の時間と同レベルに楽しい。会社と違って誰にも指図されずに自由に考えるのは楽しい(笑)

----------------------------------------

考え事の相棒は、マルボロとコーヒー。

ちゃんとマグカップがあるくせに、何故か使ってしまうのは安物のプラスチックカップ。実に安っぽい手触りながら、安定感はなかなかで、落としても割れないし。何よりコーヒーを確実に喉に届けてくれるという使命には何の支障も無い。そんなとこが好きなのかもしれない。

なんてことを今日初めて考えてみた。

この白いカップがまた好きになった。

|

トップページ | 手帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/3889342

この記事へのトラックバック一覧です: 安物のコーヒーカップ:

トップページ | 手帳 »