« 安物のコーヒーカップ | トップページ | ハイチュウって »

2005年4月28日 (木)

手帳

system_note_01 今年からシステム手帳を使っている。
「一冊の手帳で夢は必ずかなう」のベストセラーの影響で、昨年末頃からまたシステム手帳が流行り出しましたね。

でも僕がシステム手帳を使い出した理由は、流行とはまったく関係ない。

俺は流行なんて興味ねーぜベイビー。

と言い放てれば、かっこいいのだが、実際の理由は深刻。

とにかく覚えておかなきゃいけないことが増えすぎちゃって、ちゃんとした手帳がないと

頭がパンクしそうだったんだもん。
(ハゲちゃっても困るし)

それが、システム手帳を買おうと思った理由。

-----------------------------------------

システム手帳っていうからには、文字通りシステマチックなシステムを構築できる可能性を秘めたアイテムなんだと思う。

考え方は、2段階あると思う。

■手帳そのものをシステマチックにする。

■手帳を活用して頭の中をシステマチックにする。


まずは第1段階。手帳をシステマチックにしておいて、脳みその空き領域を増やす。

手帳よ、覚えておいてくれたまえ。
悪いが俺は忘れさせてもらうぜ。


っていう考え方。

とりあえずは脳みそに余裕をもたせてクールダウン。

ひと休みさせたら、次に目指す段階は、システマチックな手帳を活用して、脳もシステマチックに働かせる。

----------------------------------------

system_note_02手帳が流行ってくれたお陰で、手帳関連の本やサイトが多くて助かります。

しかしまだまだ僕のシステムなんて発展途上で、

はっきり言って備忘録ですよ。
(バインダーは立派だけど)

もともと超ぐうたらな性格なので、手帳だけで全てが180度変わるとは思わないけど、ずいぶん助けられているような気がする。

忙しいのは相変わらずだけど「とにかく忙しい」としか感じられなかった去年に比べると、今は「何が忙しいのか」が把握できている分、前進できる余地がある。

まあ、あせらずマイペースで。

システム手帳って、いいよね。

くらいに楽しみながら。

----------------------------------------

「忙殺」って言葉があるけど、仕事だから「忙」しいのは仕方ないとしても

「殺」されるのは嫌じゃないですか。

今年は手帳を駆使して、逆にこっちから

「忙」を「殺」してやるのだ。


-----------------------------------------

|

« 安物のコーヒーカップ | トップページ | ハイチュウって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/3889776

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳:

« 安物のコーヒーカップ | トップページ | ハイチュウって »