« ハイチュウって | トップページ | 愚鈍 »

2005年5月 1日 (日)

低級筆記具

fc_glipplus_eraserよく行く文具店でボールペンと消しゴムを買った。

ボールペンはFABER CASTELLの「GRIP PLUS BALL

これは太目のグリップ&三角形グリップで、フィット感抜群。三角形グリップというのは人間工学に基づいたフォルムらしいのですが、握りにくいという、

人間工学規格外の人も多いですね。
(僕は規格内、セーフ)

書き味もなかなか優れてますよ。
軽く助走をつけてやるとペンが勝手に滑り出して筆記を始めるような滑らかさ。サイズはちょうどROHDEIAの#12くらい。ちょっとコンパクトなサイズも良いですね。

消しゴムの方も同じくFABER CASTELLの「PRONTO ERASER」
消しゴムは世の中には優れものがたくさんあって、このPRONTO ERASERこそが「最高の消し味」とは言えないけど、FABERの鉛筆を思わせるダークグリーンの佇まいがいい。

「佇まいの良さ」 それも大切な魅力のひとつだったりする。
デザインという言葉とはちょっと違う、詫び寂びにも似た「佇まい」

好きな文具が増えた日は嬉しい。生活ががらりと変わるわけではない。変わるのは

「筆記」という生活のごく一場面。

そんな健気さが文具の持つ魅力なのかもしれない。

----------------------------------------

receipt_01などと感慨にふけりつつ、ふとレシートを見てびっくり。商品名の印字が、

低級筆記。

そりゃどう考えても高級筆記具じゃありませんからね、低級筆記っていうのは正しいけど、

正し過ぎねーか?


「高級」は付けなくてもいいけど、普通に「筆記具」でいいじゃん。

------------------------------------------

|

« ハイチュウって | トップページ | 愚鈍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/3943183

この記事へのトラックバック一覧です: 低級筆記具:

« ハイチュウって | トップページ | 愚鈍 »