« 即席タイビーフン(トムヤム味) | トップページ | KOH-I-NOOR イレイサーセット »

2005年5月19日 (木)

にぎにぎおすしやさん

sushigumi_01逸品に出会いました。その名は「にぎにぎおすしやさん」
「お寿司屋さん」と書かずに「おすしやさん」というひらがな表記からも推測できるように子供のお菓子です。

思わず「寿司食いてえ~」という気持ちになりますが、その気持ちを全く満たしてくれることはないお菓子「グミ」です。新鮮な魚介と酢飯のコンビネーションとは程遠いフルーティーテイストの「グミ」です。ああ寿司食いてえ。

sushigumi_02なのに惹かれてしまったのは、その食べ方が秀逸なのです。
「ネタグミ」と「シャリグミ」があって、握り寿司の如くシャリの上にネタを乗っけていただくのです。ああ寿司食いてえ。

しかしグミはグミです。香ばしい蒸し海老の形をしていようとグミはグミなのです。一生グミなのです。ああ寿司食いてえ。

さあ、想像してください。二つ重ねたグミをひと噛みします。寿司とは似ても似つかないフルーティーな香りがお口いっぱいに広がります。ああ寿司食いてえ。
そしてふた噛みしようと口を開いた瞬間、ネタグミは上の歯に、シャリグミは下の歯にくっついてセパレートします(笑)
そして、数回噛んでフルーティーなグミは胃袋へと収まってゆくのでした。ああ寿司食いてえ。
sushigumi_03 でもご覧ください。こうして並んだクリスタルな佇まいは風流です。
サビこそ効いていませんが、涼しげな和菓子を思わせる侘びサビがあるじゃないですか。

お後がよろしいようですが、寿司食いてえ願望は最後まで満たされないままです。みなさんもいかがですか、この拷問菓子。

|

« 即席タイビーフン(トムヤム味) | トップページ | KOH-I-NOOR イレイサーセット »

コメント

こんにちは。
「すし」と「グミ」どちらも私は大好物です!!
しかし、一緒にされると困る。
寿司はあの刺身の生々しさが良いわけで、いくら歯ごたえあるからってグミになったらこの上なく悲しいですよねぇ。
パッケージのイラストは、数の子(?)蒸し海老、マグロなのに、きちんとその下には「オレンジ、さくらんぼ、もも」の表示。やっぱりちょっと悲しいです。

でも、ちょっと買ってみたい。

投稿: naga-king | 2005年5月19日 (木) 22:15

>でも、ちょっと買ってみたい。

でしょ?(笑)
子供なら「おすしみたい~」というのが純粋に楽しいのでしょうけど、大人にとっては複雑なお菓子ですよね。ぜひ体験してください(笑)

投稿: ミサイル | 2005年5月20日 (金) 03:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/4196895

この記事へのトラックバック一覧です: にぎにぎおすしやさん:

« 即席タイビーフン(トムヤム味) | トップページ | KOH-I-NOOR イレイサーセット »