« MUSICAL BATON | トップページ | はまち »

2005年6月20日 (月)

HOME TONIGHT

home_tonight01MUSICAL BATONで、好きな5曲を選んだ中にAEROSMITHの「HOME TONIGHT」を入れた。この曲はAEROSMITHの最高傑作と名高いアルバム「ROCKS」のラストを飾るバラードである。

最近のAEROSMITHのサウンドと比べるとチープである。でもメチャクチャかっこいいのである。ものすごいスピリットが伝わってくるのである。レコーディング技術の発達で、いくらでも重厚感のあるサウンドを作り上げることは可能だが、スピリットは作れないのだ。チープなサウンドの中で、物凄い存在感を持って語りかけてくる鬼気迫るスピリットを感じるのである。

とにかくスティーヴン・タイラーの歌い方がかっこいい。痛々しいほどのシャウトが胸に迫るって来る。サビの部分の切ないシャウトだけで、何度も泣きそうになった曲である。

今ものすごく「HOME TONIGHT」が聴きたくなってきた。

|

« MUSICAL BATON | トップページ | はまち »

コメント

>レコーディング技術の発達で、いくらでも重厚感のあるサウンドを作り上げることは可能だが、スピリットは作れないのだ

まったくもってナットクです!

音楽(特にロック)の歴史の中で名作と呼ばれる作品の発するとてつもないエネルギーというものは、ビッグ・プロダクションや巨額の金とは無縁の、ある意味奇跡に近いモノ…なのかもしれませんね!

投稿: U凪 | 2005年6月21日 (火) 00:31

ロックの名作には理屈ではないエネルギーがありますよね。

僕は「HOME TONIGHT」で毎回鳥肌が立つスティ-ヴンがシャウトは「So,Baby」という、何と言うことのない歌詞です。こんなにかっこいい「Baby」という歌詞を聴いたことが無い(笑)

投稿: ミサイル | 2005年6月22日 (水) 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/4640550

この記事へのトラックバック一覧です: HOME TONIGHT:

« MUSICAL BATON | トップページ | はまち »