« 世界かに化計画:その2 | トップページ | ジョンレノンが来た! »

2005年6月14日 (火)

ぺんてる サインペン

pentel_signpen01誰もが知ってるロングセラー、ぺんてるの「サインペン」 サインペンって商品名だって知ってました?僕は知らなかった。知った途端に一目置くようになった(笑)

「サインペン無い?」とか「サインペン持ってきて」と言われたら、今後は正確にこの、ぺんてるの「サインペン」を探しましょう(笑)

発売が1963年らしいですから、僕が生まれる前からあったらしい。しかも当時の米大統領、ジョンソン大統領がひどく気に入り24ダース注文したのがきっかけで火がついて、アメリカ上陸1ヶ月で180万本のセールスを記録したというすごいペンでした。
更には無重力状態でも書ける構造に目をつけたNASAが、公式スペースペンとして宇宙飛行士の筆記具に指定したもんだから、宇宙まで行って来ちゃったという、これまたすごい歴史付き。

っていう話は、僕が物知りなのではなく、ぺんてるのウェブサイトで一気に読めます(笑)

僕は残念ながらサインペンはあまり使わない。たまに使うのはファイルの背にタイトルを書く時くらいかもしれない。テプラで綺麗にタイトルラベルを作ってる人も居ますが、僕は性格的にササッと手書き(笑)何分も使ってちまちまやるより、手書きなら2秒だぜ。
よく使うのは赤。鮮やかな発色と力強い線が「はい、ファイルの中身はコレね」と、きっぱり主張してる感じがいいです。

あとは、至急のFAXなんかに使う。真っ黒で太目の文字が至急っぽくていい(笑)

黒と赤はオフィスの定番だけど、青や緑もあるんですね。青や緑になると事務的な感じではなく、ちょっとアートな佇まいを感じたりしていい感じ。というわけで、そこいらに転がっていない青と緑は自分で買ってみた。

4色並べてみると、よくあるオフィスの殺風景な感じから抜け出して、クリエイティブなペンに見えてくる。書くために生まれてきた存在感を感じるペンです。

そうそう、僕らはスーパーロックスターだから、いつサインをせがまれてもいいように、メンバーが1色ずつ持っとくのもいいかも。

って、普通ペンはファンが持ってくるんだろ。ん?どっちだっけ?

ああ、サイン慣れしたミュージシャンになりてえ。

|

« 世界かに化計画:その2 | トップページ | ジョンレノンが来た! »

コメント

私、このペン大好きです。
常に電話の脇とカレンダーのそばにおいては予定を書き込んでいます。
ウチの相方も仕事中常にポケットに忍ばせているそうです。
何かと便利なんですよ!ミサイルさんの言う通りファイルの見出しなんかにちょうど良い太さですよね。目の悪い私は、あのくらいの太さで書き込まないとカレンダーの予定が読めないのです。。。

投稿: naga-king | 2005年6月14日 (火) 23:06

トラックバックありがとうございます♪

私もサインペンで背表紙派
たまにズレますけど~(笑)
>いつサインをせがまれてもいいように
ミサイルさん、
いつでもサインできるように、うちのブログで紹介したノック式マジック、常時携帯してください♪

あ・あじさい聴きました、
ウクレレのインスト、いいすね~♪
こっち(新潟)はカラ梅雨ですが、雨の日にマッタリ聴きたいなぁ

投稿: U凪 | 2005年6月14日 (火) 23:36

■naga-kingさん

>目の悪い私は、あのくらいの太さで書き
>込まないと

僕も目が悪い方なので、やっぱり主張してくれる文字じゃないとって思います。

記事にすると無意識にアンテナが働くようで、今日は意外にサインペンを使っている自分に気づきました。

社内便で荷物を送るとき、中味はこれです!って思いを込めて使ってたり、至急の書類に貼る付箋の文字にも使ってました(笑)

■u凪さん

僕は背表紙に使って少々ずれてもノープロブレム派です(笑)

ノック式マジックって「シャーピー」ですよね?
ノック式っていう発想にも、ネーミングのキュートさにもノックアウトされる逸品ですよね!

「あじさい」も聴いていただき感激です。
僕らは基本的にロックバンドですけど、かにクラブのロックの定義は広範囲で、あのまったり感もまた大好きなので、次のアルバムに堂々と入れちゃうかもしれません(笑)

投稿: ミサイル | 2005年6月15日 (水) 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/4547198

この記事へのトラックバック一覧です: ぺんてる サインペン:

« 世界かに化計画:その2 | トップページ | ジョンレノンが来た! »