« 涙の50円玉物語 | トップページ | 世界かに化計画:その2 »

2005年6月12日 (日)

カラーボールガム

kabaya_ball_gum01100円ショップの「ダイソー」で買ったバブルガム。
一目見て合成着色料バリバリの体に悪そうなガムだということが解る(笑)
でもパッケージがビューティフル。ワクワクする色使いです。こんなパッケージの中にあると、透明な窓から見える原色のカラーボールも、ワクワク度を全開にしてくれる存在で、合成着色料うんぬんは、もはやどうでもいいことのような気がする。味もデリシャスではないことは容易に想像がつくが、どうでもいい(笑)

kabaya_ball_gum02 一見アメリカンなこのガムは実は日本製。「ジューC」でおなじみのカバヤ食品製でびっくり。こりゃ、チビッコのハートを感覚的に掴んじゃうわ。
大人の僕も掴まれちゃったけど(笑)

一応「メロンソーダ味」「グレープソーダ味」「バナナ味」と書かれている。しかし人にあげるときは「何味がいい?」というより「何色がいい?」と聞いてしまいそうだ。何が楽しいって「何色にしようかな…」って色で選んじゃうとこが感覚的で素敵。

ちなみに僕は黄色をチョイス。味で選ぶなら「グレープソーダ」だったと思うが選んだのは黄色。だって黄色がいちばん綺麗だったから。

味は…最初にバナナって知らなかったら何味か微妙な感じ(笑)

右脳が気持ちいいガムでした。

|

« 涙の50円玉物語 | トップページ | 世界かに化計画:その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/4531966

この記事へのトラックバック一覧です: カラーボールガム:

« 涙の50円玉物語 | トップページ | 世界かに化計画:その2 »