« RHODIA VS Rollbahn | トップページ | ロディアNO.11が手になじむ理由 »

2005年6月 6日 (月)

壁に耳あり、耳に目あり

usagi014歳児が書いた芸術作品。何だと思いますか?
聞いて驚くな。

「うさぎ」だ。





左右の突出した部分は耳だ。この長い耳は正にうさぎではないか。


しかしその耳に目があるのだ。
さらに眉毛も。
そして笑っているのだ。

----------------------------------------


うさぎに見えなくても、何の絵だかさっぱり解らなくても、この絵には自由がある。想いがある。

大人になると色んな想いが浮かんでも、一旦飲み込んで、体裁を整えて、吐き出す頃にはタイミングを逸していたり、はたまた飲み込んだまま吐き出さなかったり。

きっと僕らの胸の奥にはまだきっと、こんなうさぎを描ける感性が眠っているはずなのにね。

|

« RHODIA VS Rollbahn | トップページ | ロディアNO.11が手になじむ理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/4446463

この記事へのトラックバック一覧です: 壁に耳あり、耳に目あり:

« RHODIA VS Rollbahn | トップページ | ロディアNO.11が手になじむ理由 »