« 坦々麺 x 2 | トップページ | RHODIA VS Rollbahn »

2005年6月 4日 (土)

文具のカラーコーディネート

color01僕の文具好きは今年の1月から始まったばかりなので、まだまだ浅いのですが、色んな方の色んなブログを拝見していると、ひとつの文具を手にする度に「小さなしあわせ」も一緒に手にしているのが伝わってくる。

手頃な価格であっても機能的なものが多く、単にコレクションが増えるだけでなく「実用的な存在」であることもすばらしい。僕はLAMYサファリで「書くこと」が楽しくなり、仕事でも多くの時間を占める「書く」という場面に楽しさを持ち込むことが出来ているし、RHODIAのブロックメモを携帯するようになってから頻繁に「考え」を大小にかかわらず書き出すようになり、去年に比べて頭の中がかなり整理されてきたように思える。

そんな実用的な魅力を基本としながら、「色」というのも重要な魅力のひとつだと思う。好きなものを手にする際に、好きな色を選ぶという行為もまた至福の楽しみだったりする。

写真は渋谷ロフトB1の入り口にあるディスプレイ。形や機能の異なる同系色の文具を組み合わせてカラーブロックを形成しているのですが、これはもう、ひとつのオブジェです。文具の持つ「色」という付随的な魅力を凝縮した秀逸な作品です。ちょっと見入っちゃいました。

写真が小さくて解りにくいのですが、下にどさっと転がってるのは「消しゴム」です。大量の消しゴムが敷き詰めてある場面って、それだけでアートです。

ちなみに撮影は5/24。もうディスプレイ変わってたりして(笑)

|

« 坦々麺 x 2 | トップページ | RHODIA VS Rollbahn »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/4414840

この記事へのトラックバック一覧です: 文具のカラーコーディネート:

« 坦々麺 x 2 | トップページ | RHODIA VS Rollbahn »