« LAMY pico(どざえもん) | トップページ | MOLESKINE »

2005年8月 9日 (火)

アルミニウム プラント

pilea01これは、学名:ピレア・カディエレイ(Pilea cadierei)というベトナム原産の観葉植物である。

実は僕は観葉植物フリークなんです。そのきっかけとなったのが、このピレアでした。本だったかネットで見かけたのですが、こいつは別名を「アルミニウム・プラント」と言うんですよ。植物のくせに金属の名前が付いてるんですよね。

そのミスマッチが何ともアートなインパクトがあって、さっそく現物を見に花屋を探索。そして対面したピレアは、一瞬にして僕のハートを掴んでしまったのでした。

pilea02名前は金属だけど、そこにあるのはみずみずしくしなやかな葉。つややかなグリーンに浮かぶマットな銀白色の模様は正にアルミニウムを彷彿させる。

神秘的ですよね、植物って。特に観葉植物が持つ色彩とかデザインは神秘的だと思う。

人が創り上げたアートでもなく、生命のある植物とは言えども、人間のように意図的に着飾った結果ではない美しさ。

これを最初に「アルミニウム・プラント」と表現した植物学者の感性にも尊いものがありますね。

例えその学者の風貌が、よれよれの白衣を着て、牛乳ビンの底みたいな眼鏡をかけてて、ハゲ頭で両脇に残った白髪が爆発してたとしてもですよ。

ミサイル君、それは植物学者じゃなくて


科学者だね。


やわらかな葉の美しさを楽しむ観葉植物。その中で、アルミニウムというちょっと異質な個性を持ったピレア。機会があったらぜひ見て触れてみてください。


|

« LAMY pico(どざえもん) | トップページ | MOLESKINE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/5388405

この記事へのトラックバック一覧です: アルミニウム プラント:

« LAMY pico(どざえもん) | トップページ | MOLESKINE »