« モブログテスト | トップページ | 発狂 »

2005年10月 4日 (火)

モールスキン展について-その1

先日観て来たモールスキン展(MY MOLESKINE EXHIBITION 2005)に関するエントリーに頂いた柊さんのコメント。

>ミサイルさん、自分のモールスキン、出展する気になります?

という言葉についてあれこれ想いを巡らせていました。

-----------------------------------------

「ミサイルさん、モールスキン展にあなたのモールスキンを出展していただきたいのですが・・・」と頼まれたらどうだろうか?

そりゃ嬉しい(笑)

しかし、それは声がかかることで、俺って有名人?ていう嬉しさと、たくさんのアーティストの中から選んで頂いた感謝的な嬉しさである。しかし「嬉しさ」と実際に出展を承諾するかはまったく別問題で、出展については、答えはNOである。

見せれねえっすよ。

僕はバンドをやってるので、自分で書いた歌詞をステージに立って歌っちゃったりもするわけです。歌詞の中にはノンフィクションな心の吐露なんかも含まれている場合もある。しかしモールスキンを公開するのは…できませんね。

やはり心の吐露と言っても、それは「歌詞」として加工された「作品」なわけです。どんなにリアルな心情を歌っているように見えても、それは元は真実だけれども、ステージで発信する時には「作品」として「創られたもの」なのです。

自分以外の誰かに聞かせよう(見せよう)と考えて書き始めた、あるいは書き直した時点から「作品」になってしまうわけです。

----------------------------------------

僕のようにバンドをやっていることは、自分たちの「作品」を見せることです。だから「作品」としての価値を求めてあれこれ頑張って創作活動をするわけです。

従って、完成した「作品」を発表することは恥ずかしいとは思わない。「お聞かせするほどのもんじゃないけど・・・」なんて口では言いますが、謙遜です(笑)

と言っても自信過剰って事じゃないですよ。人に聴かせる(見せる)んだから、自信を持って聴いて(見て)いただけるものを創んなきゃいけないって事です。

お金を出して見に行ったバンドが、恥ずかしそうに演奏してたら

金返せハゲ。(ハゲてねーけど)

って思いますよね?

----------------------------------------

僕のモールスキンは「作品」とは全然違う。時々ブログの中で、詩的な部分を公開したりもしますが、その部分はつまり「作品」と意識して綴っているわけで、自分の中では何かの機会に公開しても良い部分なわけです。

しかし、その周辺に書かれてる、いわゆる素の部分は、それはもう「完全無防備」「自分丸出し」なわけで、とてもじゃないけど見せられない。見せられないし、見せる価値もないのです。

なぜなら、そこは「作品」じゃないから。

「作品」として成り立たないものに、わざわざ足をお運び頂くのは申し訳ないです。だから、それ以前に公開することがありえません。

----------------------------------------

・・・つづく

----------------------------------------

|

« モブログテスト | トップページ | 発狂 »

コメント

面白いなぁ。
私の場合、「素の部分は見せられない」
という結論(?)は同じですが、理由が違います。
素はあくまでも私自身のためのものであって
それを公開したいとは思わない..っていう感じかなぁ。

投稿: | 2005年10月 5日 (水) 06:15

■柊さん

>素はあくまでも私自身のためのもの

同感です。僕は素の一部を「作品化」して見てもらいたいという、表現欲みたいなものがあるんでしょうね。だからリスナーだけでは済まなくて、プレイヤーなのかも知れないです。

投稿: ミサイル | 2005年10月 6日 (木) 01:57

 私の場合、AB型特有の「二つの素」がありまして、さらに、どっちも表に出せないナイーブ野郎でありますから、もし展示のお話をいただいたならば、1ヶ月ぐらいかけて、「見せる用」のMOLESKINEを作りそうだなぁ…と思います。
 自意識過剰でかっこつけなだけなんスけどね。実のところ(^^;;)

投稿: やまかつ | 2005年10月 6日 (木) 04:16

■やまかつさん

結局「見せる用」を作っちゃいますよね(笑)
そうなってくると単に「スケッチブック展示会」で「条件=モールスキンに描くこと」みたいな感じになってしまいますよね。それじゃあねえ…。

投稿: ミサイル | 2005年10月 6日 (木) 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/6257257

この記事へのトラックバック一覧です: モールスキン展について-その1:

« モブログテスト | トップページ | 発狂 »