« 赤とんぼ | トップページ | モブログテスト »

2005年10月 2日 (日)

MY MOLESKINE EXHIBITION 2005

moleskine_exhibition200510/1に開催された「MY MOLESKINE EXHIBITION 2005」に行ってきた。

都内5ヶ所で開催されているが、僕がまずチョイスした会場は、渋谷タワーレコード内の「タワーブックス」

今回のEXHIBITIONは断然この会場が有利なのだ。何故ならば、
ついでにCDも見れるし、デルフォニクスも近いし。


------------------------------------------

という不純な動機込みで向かったタワーブックス。さっそく会場であるブックフロアに行くと、入り口に「MY MOLESKINE EXHIBITION 2005」の看板。ワクワクする。

ところが、何処に展示してあるのか解らない。フロアの奥にも看板があったけど、そこにも展示してないし。近くに居た店員さんに看板を指差して「これ、どこで見れるんですか?」と聞いてしまいました。

店員さんに案内されてビックリ。何の囲いも無く本棚と本棚の間の通路に展示してありました。

地味じゃん、このEXHIBITION。

さっそく、例の手袋の入った「MOLESKINE」のロゴの入った紙ケースを開けると、薄手のゴム手袋が。手袋を装着して、展示されたモールスキンを見る前に、

俺は、外科医かよ。

と心の中でお約束のツッコミを入れておきました。

----------------------------------------

さて、前置きが長くなりましたが、今回、僕はひとつ解消したい疑問があったのです。それは、モールスキンに絵を描いているアーティストたちは、

モールスキンの何を使っているのか。

普通に考えれば「スケッチブック」なんでしょうけど、裏映りとか気にしないで「プレーン」を使ってたりとか、逆に裏映りしない技法を使ってるのかな、とか。

7,8点のモールスキンが置かれていましたが、結局ほとんどの方が「スケッチブック」でした。やっぱりね…ちょっと残念。

「MUSIC BOOK」を使って譜面+解説+絵を書いている方が居ましたが、その方はボールペンを使ってましたね。「カイエ」を使ってる方は色鉛筆だった。うーん、普通だ(笑)でも、

「カイエ」のベージュ、かっちょいいっすよ。

手触りもいいし・・・って言っても、

ゴム越しの感覚だけど。

-----------------------------------------

アートは抽象的なものが多かったのですが、素晴らしかったです。普通、展覧会というと壁に飾ってある絵を眺めるものですが、自分の手でめくって眺めるというのは新鮮な感覚です。しかも、自分が大好きなモールスキンに描かれている、という点でアーティストに不思議な親近感を覚えるという、過去にない楽しさを感じました。

-----------------------------------------

もうひとつ、感動した点。それはこれらの作品が、見られることを前提に作られていない、ということです。そりゃそうだ。見せるための作品なら綴じノートではなくて、独立した「紙」に書くはずだから。作品切り取って展示しようと思って描いてないのに、このクオリティっていうのはすごい。

その反面、疑問というか不安もひとつ。このEXHIBITIONが好評であればあるほど「モールスキンに絵を描く」というのが、アーティストの「スタイルのひとつ」として確立してしまうこと。-つまり「見せるための絵」になってしまう日も来るのかな、と。

となると、今回、「見られることを前提に作られていない世界」に僕が感じた「ライブ的なスリル感」のようなものは薄れてしまうのかな、という気もします。

まあ、それはそれで「モールスキンアート」という確立したアートを楽しめばいいのですけど。

ってゆーか、すでに今回もそうなんだっけ?

---------------------------------------

たった数点でしたけど、しばらく浸れましたよ。大好きなモールスキンアートと、

ゴムのニオイ。

けっこう取れねーんだ、これが(笑)

----------------------------------------

タワーブックスの作品は割りとおとなしめの作品が多かった気がする。
残りの会場も是非足を運んでみたいと思う。今日とはまた違った発見があるかも。楽しみだ。

----------------------------------------

|

« 赤とんぼ | トップページ | モブログテスト »

コメント

ミサイルさん、自分のモールスキン、出展する気になります?
時々、ブログにアップしてらっしゃるから、抵抗ないかな?

投稿: | 2005年10月 3日 (月) 05:21

■柊さん

>自分のモールスキン、出展する気になります?

とんでもない。恥部をさらすようなものですから。時々ブログに載せるのは、写真の画質が悪いし、小さくて何かいてあるか見えないからであって、ハッキリみえたら載せない(笑)

絵が上手かったら絵だけなら…でも完成途上のものをわざわざ見せないかなあ…完成形を見せたいし。

投稿: ミサイル | 2005年10月 3日 (月) 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/6226978

この記事へのトラックバック一覧です: MY MOLESKINE EXHIBITION 2005:

» 魅せるmoleskine [note and life]
今週末くらいに「MY MOLESKINE EXHIBITION」を見に行こうと思っています。青山とか渋谷なのが、ちょっと辛いけれど、がんばっちゃおうかと。 さて、moleskineを使っている人って、そ [続きを読む]

受信: 2005年10月 5日 (水) 16:38

« 赤とんぼ | トップページ | モブログテスト »