« THE MISSILE GOES WEST | トップページ | BE HAPPY »

2005年11月21日 (月)

そうだ、京都、行こう

kyoto01JRのポスターのコピーに、感動して立ち止まってしまいました。





真っ赤な紅葉の京都をバックに


子どもは ひと夏ごとに、

おとなは ひと秋ごとに、

なにか大事なものを身につけてゆくように思います。


そうだ、京都、行こう


------------------------------------



やっぱりプロはすごいですね。

思わず共感を誘う視点はもちろんのこと、漢字とひらがなの使いわけ、句読点の位置など、全部いい。

言葉を愛する、プロの仕事だと思う。さすがだ。

----------------------------------------

ところで、僕は最後のおなじみのコピーをずっと

「そうだ、京都へ行こう」だと思ってました。

正しくは「そうだ、京都、行こう」だったんですね。

----------------------------------------

「京都に」でも「京都へ」でもなく

「京都、行こう」なんですよね。

作者の本意は解らないけれど、声に出してみると「京都、」の句読点の部分で秋の深紅の京都が浮かぶ。そして行きたくなる。

「、」ひとつで心を京都まで運んでしまう。

深いなあ、言葉って。

----------------------------------------

|

« THE MISSILE GOES WEST | トップページ | BE HAPPY »

コメント

先日、北方謙三さんが出演されている番組を見ました。
ながら聞きだったのですが、不意に飛び込んで来た台詞が
「一字一句甘さの無いタイトな文章にしたい時に短編を書く(表現の仕方は違ってますが、こういう意味だったと思います。)長編は文章の甘さや緩みがあっても誤魔化せるけど短編はそうはいかないから」
でした。

詩ってそういう意味でも究極だと思うのですが、タイトなんだけど逆に深さも持ってるんですよね。

「そうだ、京都、行こう」
ミサイルさんの仰るように、本当に二つの句読点に深さと広がりを感じました。
「そうだ、京都へ行こう」では、この味は出ないんでしょうね。
(私も「京都へ行こう」と思っていた奴ですが…汗)

投稿: manu | 2005年11月21日 (月) 23:11

京都に行こう、京都へ行こう
では、緊張がゆるんでしまうんでしょうね。

削ぎ落として、削ぎ落として
短い言葉で訴えるから、深みと広がりが出る。

できないんだなぁ、これが。 (^-^ゞ

投稿: | 2005年11月22日 (火) 18:10

テクニックで言ってしまえば「助詞の代わりに句読点を打つ」ということなんでしょうけど、そんな事言っちゃ言葉を楽しめない。

■manuさん

manuさんは、ながら聞きでも「言葉」に対するアンテナが敏感なんですね。たかがブログ、されどブログ。自分が送り出す言葉ですから大切にしたいですよね。

■柊さん

柊さんは仕事柄、日々言葉に向かい合っているんでしょうね。尊敬します。
歌詞もある意味、緩さがメロディーにカバーされている部分があると思いますが、僕も「言葉」として向かい合っていけたらと思います。

投稿: ミサイル | 2005年11月23日 (水) 02:27

言葉を大切にした上で
「らしさ」が出せたらいいですね。 =)

投稿: | 2005年11月23日 (水) 09:43

さすがミサイルさん。
表現の素晴らしいものに対しての、評価の表現のしかたが素晴らしい。
「身につけてゆく」の「ゆく」も素敵だと思うんです。
普段口にすると「ゆく」ではなく「いく」と言ってしまうことが、ほとんどのような気がするのですが、「いく」と「ゆく」では広がりが違いますね。

投稿: 聖祥 | 2005年11月23日 (水) 13:50

■柊さん

>言葉を大切にした上で
>「らしさ」が出せたらいいですね

それがいちばんですよね。
テクニックを身に着けるのだけではなく、感性を磨く。言葉を大切にする、その方法も十人十色。

■聖祥さん

「ゆく」という響きは奥ゆかしいですね。

「よい」とか「ゆく」という言葉には話し言葉の中で忘れかけてしまう奥ゆかしさがありますね。

「ゆく」と読ませたいから「行く」と書かなかったのかもしれませんね。だとしたら、やっぱすげー(笑)

投稿: ミサイル | 2005年11月24日 (木) 21:26

奈良は
 いま、奈良にいます。
だそうです。
もう、到着しちゃってます。
***
京都、奈良のキャンペーン画像が沢山。
http://jr-central.jp/museum/index.html

投稿: やまかつ | 2005年11月25日 (金) 19:44

■やまかつさん

>もう、到着しちゃってます。

確かに。何とも強引なキャッチフレーズ(笑)
奈良に居る自分を想像させてしまうという戦法ですね。すげー(笑)

投稿: ミサイル | 2005年11月27日 (日) 02:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/7253545

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、京都、行こう:

« THE MISSILE GOES WEST | トップページ | BE HAPPY »