« 馬鹿を斬る! vol.1 | トップページ | なんてこった、ぐりすぬあげ。 »

2005年11月 6日 (日)

馬鹿を斬る! vol.2

馬鹿が居ましたのでご報告いたします。

---------------------------------------

自転車で歩道を走っていると、前方にメールしながら歩いている女性を発見。ベルを鳴らして注意を促したら、小さな声で、

…うるせーな

と言われちゃいました♪

---------------------------------------


ははは。ブスだね君。


---------------------------------------

と、心の中でコミュニケーションしました。

「ブス」と書きましたが、もちろんその女性の容姿を言っているわけではありませんよ。正しく言うと、

性格がブス。すっげーブス。

って事です。誤解のないよーに。
---------------------------------------

この彼女は心がたいそうブスなので、ベルを鳴らされると「どけよ、オラ」としか聞こえないのでしょう。

---------------------------------------

僕は、ベルを鳴らして注意を促した、と書きましたね。自転車で前方の人を追い越そうとすると、追い越そうとする方に急に寄って来られたりして危険なことが多々あります。

ましてやメールに夢中になっているわけですから、この場面は予測危険度「高」なのです。

そこで、ベルを軽く鳴らして、

今から横を通過するから気をつけてね♪

と、教えてあげてるのだ。危険回避のため、それは自転車に乗る者の義務だ。それだけの話だ。常識だ。

----------------------------------------

それを何ですか。

ベル鳴らして私を除けさせないと追い越せねーのかよ、下手くそ。

とでも思ったか。

----------------------------------------

容姿はきれいな子でしたよ、確か。服も髪型もちゃんとしてましたよ、確か。

でも性格がブス。

服よりも髪型よりも、大切なものがあるだろう。

それは、ハートだ。

…俺、今いいこと言った。(自己満足)

---------------------------------------

もう一度会って

ごめんなさい。スーパーロックスターのミサイルさんだったんですね。私ぜんぜん気づかなくて…もしよかったら、もう一度鳴らしてもらっていいですか…ベル。

とか言うんじゃねーぞコノヤロ(言われねーよ)

---------------------------------------

でも、そこはスーパーロックスターですからね、無下に断ったりしませんよ。

「いや全然気にしないでいいよ。じゃあ、ベル鳴らすから、先に行ってこの前みたいにメールしながら歩いてて♪」

と言って先に行かせといて、

別の道通ってやる。

---------------------------------------

ところで、彼女と僕、

どっちが性格ブスですか(笑)

---------------------------------------

|

« 馬鹿を斬る! vol.1 | トップページ | なんてこった、ぐりすぬあげ。 »

コメント

いやぁ…
あたくしならまず間違いなく前歯を叩き折ってますな(心の中で)。
最近、おっさんでもおばはんでもにーちゃんでもねーちゃんでも、やたら道のど真ん中を歩きたがる方が多いと感じます。「自分は自分のペースで歩いてるんで、追い越すなら/すれ違うなら『あんたが努力して避けてくれ』的な思考なんですかねぇ…。
もとから端っこ歩いておきゃいいんですけど、そういう思考回路が全く無い…。
たぶん連中、自分は「世界にひとつだけの花」だと思ってるんだろうなぁ…。

投稿: やまかつ | 2005年11月 7日 (月) 03:50

ミサイルさんに切られそうな馬鹿が一人。
今回アップと全く逆パターンで。
私自転車乗ると人格変わりまして…。(汗)
車は、運転下手な自覚アリなのでそんな事はないのですが、自転車だと飛ばしまくり。
おらおらおらおら、歩道を普通に歩いてる奴ら(汗)邪魔なんだよ!!とばかりに、ベル鳴らしてます。
で通行人に「何だ、あの自転車」と文句を言われた事が何度も…。(汗)
はい、反省してます!!
省エネ推奨するなら、自転車道を作って欲しいっす。(←反省してない)

投稿: manu | 2005年11月 7日 (月) 09:24

そもそも自転車が歩道を走る際に、ベルを鳴らして歩行者をどかそうとすること自体が間違っています。
車道を走って下さい。歩道では歩行者優先です。歩道で爆走なんてもってのほか。

投稿: usy | 2005年11月 7日 (月) 10:44

■やまかつさん

自転車に限らず、後方から追い越したい歩行者だって居るはず。「文句あるなら声かけろや」的な考えも自由ですが、気持ちよくないですよね。要は「ハート」です。

■manuさん

おらおらおらおら、はヤバイですね(笑)
子供が泣きそう(笑)

>自転車道

あるといいですよね。車道を走るのが基本らしいですけど、車やバイクと共存するには、あまりに生身だし。

■usyさん

リンク記事拝見しました。なるほど「歩行者優先」と考えれば自転車の正しい振る舞いが解りますよね。
でも法がそうだからと言って身勝手な歩行者が多いのも事実です。安全のために優しくベルを鳴らしても、法をふりかざして頑固に避けないような人は「人として美しくない」ということです。歩行者も自転車も人どうしですから。

もちろん暴走は論外です(笑)

投稿: ミサイル | 2005年11月 7日 (月) 16:31

私のコメント内容についてですが、非常に反省しております。
今後は、このような事のないように致します。

投稿: manu | 2005年11月 7日 (月) 19:45

■manuさん

manuさ~ん!そんなにしんみり謝らなくても(笑)

投稿: ミサイル | 2005年11月 8日 (火) 00:57

ぅわ…スミマセン。
ここは真面目に…と反省してまして。(汗)
ドツボってますね。…という事でコレで終わりにしますので。(←よそ様のブログで何と勝手な…)

投稿: manu | 2005年11月 8日 (火) 08:54

■manuさん

ノープロブレム!道路交通法的には問題ありかもしれませんが、かにブログの中では「センス・オブ・ユーモア」の範囲でしょ(笑)

投稿: ミサイル | 2005年11月 8日 (火) 14:32

普段車に乗ることが多い北海道民です。交差点で自転車の人
見ていると携帯で話しながらやメールしながら片手運転
をしてる人けっこういますよ。車も気をつけて止まったりしてますが
自転車が気がつかずに車につっこむ事故多発しています
結局自分が悪くないのに人身事故一発免停行きになった人
の話けっこう聞きます。歩行者も車も自転車もお互い様に
譲り合いの気持ちでいきましょ~

投稿: さっちん | 2005年11月 8日 (火) 15:54

■さっちんさん

>譲り合いの気持ち

そういうことですね。注意散漫な歩行者にヒヤッとする自転車、注意散漫な自転車にヒヤッとする自動車。またその逆もあり。お互いが気をつけなきゃ。

って、何かすげー真面目な話になっちゃった(笑)

投稿: ミサイル | 2005年11月 8日 (火) 16:40

道交法云々は問題ではなくて、歩道が歩行者優先だということは常識です。

自転車が歩行者の後ろに来たときは、降りて歩くか歩行者と同じスピードで走るのが当たり前ですし、もし追い抜かしたいのなら声をかけるかベルを一回小さく鳴らしつつ声をかけるのがマナーです。
車のクラクションを想像すれば分かることですが、ベルを複数回鳴らされることは「どけどけ!」と追い立てられているようでかなり不愉快です。
歩行者同士で抜かすときは声をかけて軽く礼をするくらい誰でもできるのに、自転車に乗るとなると途端に「強者」になり、前を行く歩行者はどいて当然だと思っている人ばかりになるのはなぜでしょうか。

日本は自転車を歩きの延長程度にしか思っていない、最悪な自転車マナーの国です。

馬鹿な自転車には遠慮無くクラクションを鳴らしてやりましょう。
携帯電話、無灯火、車道逆走、全員電柱に頭をぶつけて死んで下さい。
間違っても善良な自動車にぶつからないで下さい。

と、真面目な自転車乗りとして一般論を書いてみましたが、
ミサイルさんの当時の状況もきちんと把握していないのに反応しすぎたかなぁと一日モヤモヤしていました。

記事を読んだ当初は、これまでに見てきた馬鹿な自転車乗りへの怒りが反芻されて「何言ってんじゃい、急ぐならそもそも車道走れやゴルァ」くらいに思っていましたが、冷静に読み返せばまともな自転車乗りの範囲内とも読める…
一回しか軽くベルを鳴らしていないのに「うるせーな」だったらその馬鹿女はメールしながら電柱に頭をぶつけて死んでいいですが、気付かなかったからといって何度か鳴らしたのなら耳障りだったことでしょう。気付いていなかったらぜひ声をかけてあげて下さい。「すみませーん」と声をかけて、前方者から睨まれる人はいないでしょう。

以上、普段は楽しくROMってる一読者からでした。失礼しました。

投稿: usy | 2005年11月 8日 (火) 17:55

■usyさん

丁寧なコメントありがとうございます!僕も正直な事を言うと「俺が非常識だって?よく読めよコノヤロ」なんて思ってました(笑)

気付いて頂いたとおり、その時の僕のベルは、外し忘れた風鈴が、健気に存在を知らせるかのような、それはそれは優しい「チリン♪」だったんですよ(笑)

>だったらその馬鹿女はメールしながら
>電柱に頭をぶつけて死んでいいですが

usyさんに解ってもらえた今、usyさんとハイタッチを交わしたい気分です(笑)

>普段は楽しくROMってる一読者からでした。

そうでしたか~♪もう1回ハイタッチ(笑)

投稿: ミサイル | 2005年11月 9日 (水) 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/6936812

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿を斬る! vol.2:

« 馬鹿を斬る! vol.1 | トップページ | なんてこった、ぐりすぬあげ。 »