« インク効果 | トップページ | 冬空と巨大はんぺん »

2005年12月16日 (金)

冬空とマールボロライト(ソフト)

リラックマを見て男が胸キュン。

笑わば笑え。しかしよく聞け。そしてよく想像しろ。


大好きな恋人が、リラックマって可愛いよね~っていつも言ってるとしよう。
男は、彼女のようにリラックマに胸がキュンとなることは無いが「こいつはリラックマ(とかいうキャラクター)が好きなんだ、ふーん」と思って見つめていることだろう。


そして月日が流れ、何かが終わりを告げ(愛が終わりを告げ、とは言いたくない俺を許してくれハニー)彼女とはもう逢えない日々が訪れたとしよう。

----------------------------------------

ふらりと立ち寄ったゲーセン。UFOキャッチャーを覗くと

リラックマ。

ははは。こいつ確かリラックマとか何とか言ったっけな、あれ?このUFOキャッチャーのガラス曇ってるねえ。これじゃリラックマが見えないじゃない。

男は知っている。曇っているのはガラスじゃない。
自分の瞳の方なのだと。

そう、涙でね。

そして男は生まれて初めての体験をするのである。

リラックマで胸キュン。

----------------------------------------

そんな俺は男らしくないか?
これを女々しいというなら言えばいいさ。
男らしいってなんだよ、ハゲ。
泣かない事が男だというなら、俺は、
男じゃなくたって構わないさ。
あーヤダ、お前ら全員、ハゲ。


と、男はため息をつきながら家路につくのであった。

----------------------------------------

さっきからため息が
止まらなくて止まらなくて
止まらなくて止まらなくて
仕方ないので煙草を吸った

ため息をつく言い訳のために

----------------------------------------

ってポケットさぐったら煙草ねーじゃん。

煙草の自販機を探す男。
冬空の自販機の灯りは目を刺すぜハニー。

ああ、そういや彼女と食事の途中に煙草を切らしたとき、少しでも早くそばに戻りたくて小走りで買いに行ったよなあ、俺。

なんて事を思い出しながら

煙草の自販機にキュン。

----------------------------------------

男はマールボロを買おうとボタンに手を伸ばすが、その隣にあるマールボロライト(ソフトパッケージ)に目と心が釘付け。彼女が吸っていた煙草だ。煙の向こうには優しく笑う彼女が、居た。

マールボロライトソフトパッケージに、
キュン。


マールボロライトソフトパッケージ
マールボロライトソフトパッケージ
マールボロライトソフトパッケージ
マールボロライトソフトパッケージ
マールボロライトソフトパッケージ

早口言葉なら絶対かんじゃうはずなのに、

かまないものだね。想いってやつは。

----------------------------------------

|

« インク効果 | トップページ | 冬空と巨大はんぺん »

コメント

マールボロライトメンソールソフトパッケージは
たびたび購入します。
せっかくですので、早口言葉を試してみました。

マールボロライトメンソールソフトパッケージ
マールボロライトメンソールソフトパッケージ
マールボロライトメンソールソフトパッケージ

..意外にすんなり言えちゃいました。(笑)

投稿: ブンキチ | 2005年12月18日 (日) 15:11

■ブンキチさん

うっ…。実は僕も言えます(笑)

投稿: ミサイル | 2005年12月19日 (月) 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/7650676

この記事へのトラックバック一覧です: 冬空とマールボロライト(ソフト):

« インク効果 | トップページ | 冬空と巨大はんぺん »