« 空白には意味がある(メモ編) | トップページ | 小さな薬指の物語 »

2005年12月22日 (木)

空白には意味がある(手帳編)

Hi ! I'm Missile Cooper.
How're you doing?

(日本人は全員ちょんまげを結っています)(誤訳注意)

さて、前回エントリーした『空白には意味がある(メモ編)』の続編といたしまして、今回は『空白には意味がある(手帳編)』をお送りしたいと思います。

----------------------------------------

あらかじめお断りしておきますが、このエントリーを読んでも

夢がかなっちゃったりしませんから。

手帳にそういう効果を期待してる方は、そういう本を読みましょうね。

----------------------------------------

さて、手帳ユーザーの方も気にしてるみたいですね、

手帳の空白。

予定が入ってない(あるいは少ない)日があったり、メモ欄の書き込みが少なかったりすると、

俺って暇?

とか

俺ってノーアイデア?

とか思っちゃうらしい。

まあ、そういわれてみると、確かにそういう手帳の使い方をしてるユーザーって、

暇でノーアイデアな人がほとんどだね。
話になんないぜ、ベイビー。

(with 肩をすくめて両手を広げたアクション)

なんて身もふたも無いこと言いませんよ。

だって僕の手帳も、けっこう空白あるし。

というわけで、ミサイルの自己防衛的「空白論」(JBTKHR)を。

---------------------------------------

メモ編でも言いましたが「空白=暇」と考えるのは違うと思う。

ぶっきらぼう=のっぺらぼう と同じくらい違う。

つまり、ぶっきらぼうなのっぺらぼうも居るかもしれません。しかし、ぶっきらぼうの全てがのっぺらぼうとは限らないという事です。(微妙な喩え。注意)

---------------------------------------

以前エントリーした「手帳」でも触れましたが、僕が手帳を使い始めた理由は深刻です。

猛烈に忙しい時期があって、何が忙しいのかも解らなくなるわ、優先順位もつけれねーわという状況が続き、ワラをもつかみたい思いで必死で伸ばした指先に触れたのが、

手帳。(ああ、なんて美談)

まさに手帳に救われたのでした。

----------------------------------------

手帳に書き込むことで解ったんですよ。

何が忙しいのか&いつが忙しいのか。


手帳はね、それを僕に解りやすく教えてくれるんですよ。


「ミサイルちゃん、その仕事はこの日に入れたら?」

「今日中の仕事はもう無いから帰っても大丈夫だよ」

「来週の水曜日あたり休めるんじゃない?」

「予定より早く進んでるし、こっちも先に終わらせちゃえば?」

「ミサイルちゃん、明日K-1グランプリだから録画しなきゃね」

「今週は木、金はちょっと忙しいね」

「今日は夕方暇そうだから、その件は夕方に考えたら?」



なんて具合に、僕は詩人だから手帳の声が聞こえちゃうわけだけど、手帳の声を聞くことができない人たちのために解りやすく言おうね。

手帳の声=手帳の空白

って事なんですよ。
手帳の声が聞こえない人でも、空白なら見えてるでしょ?

----------------------------------------

・仕事に没頭すべき時間
・遊びに没頭してもいい時間
・やろうとしている事ができそうな時間
・まったく空きの無い日
・急な仕事、急じゃない仕事
・豆腐を食える日

などなど、

手帳の空白が、ビジュアルで教えて
くれるのだ。
ほら、ここが空いてるよんって。

この空白がとっても大事。びっしり予定が書き込まれている状態では心の余裕が無くなる。不測の事態に対応することもできませんね。アイデアだって出てこなくなりますよ。

でも適度な空白があるということは、空白という意味の有る余裕を含んだ、理想的なスケジュールが組まれているということだと思うんですよ。

こんな言い方もできるかもしれない。

手帳は夜景である。

つまり夜景がきらめいて美しく見えるのは、光っていない部分があってこそ。その光っていない部分が手帳の空白部分と思っていい。大切な仕事を引き立てる必要な部分なのだと。

嘘だと思ったら、手帳持って夜景を見に行ってみて!

…いや、やっぱり悪いから想像してくれればいいです。

----------------------------------------

いやいやミサイルさんね、
言いたいことはまあ解るけどさ、
空白ばっかの人はどうすんのさ?
理想論ばっか言ってないでさ。


という人も居るでしょう。
ははは、どうすんのさ?ですか。まいったなこりゃ。


どうすんのさ?
とか言っててどうすんのさ?
チミチミ。

空白が多いってことは、自由に使える時間が多いってことですよ。
遊んでもいいし、寝てもいいし、仕事をしてもいいし、豆腐食べてもいいし、何でもありなんですよ。

その時間の使い方を
俺に聞いてどうすんのさ?


って無責任な言い方に聞こえたらごめんね。

---------------------------------------

ちなみに僕はその空白で、バンドをやってみたり、ブログに記事を書いてみたり、モールスキンに落書きしたり、豆腐食ったりetc…という時間を過ごしていますけど、

何の参考にもならないでしょ?.

そりゃそうですよね、バンドに興味ない人、ブログに興味ない人、豆腐が嫌いな人、人それぞれですからね、

ミサイルに豆腐食えって言われたって
食わねーよ。


って人も居て当然です。逆に僕だってそうですよ。手帳管理は好きだけど、夢を書き込んで、一冊の手帳で人生のを夢かなえちゃえば?って言われても、

僕はそんな使い方、興味無かったりして。

----------------------------------------

空白って好きですよ、僕は。

過去の空白を見て、反省してみたり、反省しなかったり。

未来の空白を見て、ワクワクしたり、あせってみたり。

上手く空白管理ができなくても、それはそれでいいじゃない。

だって、手帳がなければ、その空白は「何だか忙しい」「何だかヒマ」っていうモヤモヤした得体の知れない存在のままだったかも知れない。それが少なくとも「空白」という形で見えてるだけでも一歩前進。小さく前ならえ。

でも「いや~手帳様様ですな」
とまでは思わないけど。


だって、僕の人生を管理してるのは「手帳」じゃないから。
手帳を使いながら、結局管理するのは自分だからね。

『一冊の手帳で必ず夢を叶えようと思ったら、手帳以外のところでも、かなり頑張らないといけないっすよ。自分自身が。』

って本が売れてるくらいだから(誤った書名、注意)

----------------------------------------

楽しめばいいじゃん。文具なんだし。

パズルみたいで楽しいよね、スケジューリングって。

ちょっと一味違ったパズルだけどね。ところどころ歯抜けに見える不思議なパズル。でも歯抜けじゃないんですよ。歯抜けに見えるとこには、ちゃんとピースがおさまってるのだ。

「空白」っていうピースがね♪


----------------------------------------

|

« 空白には意味がある(メモ編) | トップページ | 小さな薬指の物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/7773997

この記事へのトラックバック一覧です: 空白には意味がある(手帳編):

« 空白には意味がある(メモ編) | トップページ | 小さな薬指の物語 »