« 男の黒 | トップページ | ライブドアを斬る! »

2006年2月 2日 (木)

MOLESKINE-Pocket Plain

アルミホイル と アホミサイル

似てんじゃねーよ、ハゲ。

こんにちは、ミサイル”ホイル”クーパーです。

でもホイルって呼ばないでね。


----------------------------------------

さて、僕の知的生産の友がまたひとり増えました。

moleskine_pocket_plane_01紹介しましょう。新しいMOLESKINEの、
ポケット”ミサイルスペシャル”プレーンです。

2006年2月1日にデビューしたばかりの新しいマイモールスキン。こいつには1ページ1テーマで、僕の「思考の断片」に付き合ってもらうことで合意しました。

まあ、合意したっつーか、

合意させたっつーか。

そりゃそうです。主導権は僕にある。
モールスキンはかっこいいけど、

俺がお前を使う、という図式だ。
黙ってついて来い。


----------------------------------------

「思考の断片」っていうのはですね、ふと心をよぎった想いの中で、それがどういう結論を導き出すのか解らないけれど、それについて考えるプロセスの中で何か発見がありそうな気がした、そんな想いを指す。それらを書き留めてみたくなった。

まあ、簡単に言うと、

何だかよく解んねーこと思いついたけど、
とりあえず考えてみるのも悪くねーかな


的なことを書いておいて後で考える。結論は出ていないからまだ「断片」と呼ぶのがふさわしいような気がする。

もちろん、書きとめながら結論めいたことが浮かんじゃう時もあるかもしれない。それはそれで書けばいい。完結すればそれはそれでOK。そこまで脳みそはコントロールできないのでOK。

-----------------------------------------

とりあえず、現在までに4テーマ書いたので、ちょっとご紹介。
「断片」なので紹介するほどの価値もないのだが、モールスキンに何を書いていいのか迷っている人たちへのひとつの参考になればと。



■今日の「かにブログ」不可解検索キーワード

   ※ブログで公開予定なので詳細は非公開

■RHODIAは単なるメモである。

   と言い切ることでRHODIAを再認識してみたい。
   RHODIA愛用1周年目にもう一度RHODIAと向き合ってみる。

■会話の脱線&発展

   本筋に沿った脱線もある。展開と単なる分散について。
   話が脱線することによって、新たなアイデアの展開を生む
  ケースもある。

■ドアに黒板消を設置する角度による、ダメージパターン

  チョークがついた方を上にするか、下にするか
   側面を下にするか、気持ち斜めにするか



参考になりましたか?
(参考にしてミサイルになってみるかい?)
(でも抱かれたくない男になるってことだけど、いいかい?)

-----------------------------------------

参考にならねーよハゲ、ですか。
これはこれはまた、ご挨拶ですね。

みなさん、ナンセンスなことを考えたって非生産的だなんて思ってませんか?

嫌だなあ、もう、

つまらない上司みたいな事言って。

そりゃ仕事に直結することだけを考えていれば、脳みそも活性化するし、会社の売上げにも貢献して一石二鳥かもね 、かもね、 &そーかもね。

でもね、仕事っつーのは一般的に、定められた結果を導き出すための方法について考えることが多いですよね。例えば「売れる方法を考えろ」という命題に対してはなかなかアイデアが生まれずに悩む人が多い。

ところが「売れないようにする方法を考えろ、なんつって」とナンセンスな命題を与えられたらどうだいベイビー。

途端にアイデアが浮かぶよね。

目ん玉飛び出る高い価格設定にしたり、
かっこ悪いパッケージにしてみたり、
ネット販売するけど、すっげー重たい画面にしたり、
1セット100,000,000個入りにしたり、
うんこの匂いにしてみたり、
うんこ入りにしたり、

あー楽しい。

-----------------------------------------

何故楽しいかっていうと「売れないように、なんつって」というありえない命題が、脳みそを自由解放しちゃってるんだと思うんですよ。

「売れないように、なんつって」なんていうアイデアはもはや雑談モード。自由解放された脳みそは最強です。


ってことだと思いませんか。
(何だよ急に)

----------------------------------------

普段から「なんつって」なことを考えるというのは、無駄じゃない

ってゆーか必要。

だってすごく自由な状態で脳みそ働かせてるわけだし。

こういう「なんつって」なことでも、いわゆる「考え癖」をつけておくことで、脳みそは柔軟になり、いざ「なんつってじゃないアイデア」を出すときにも成果を発揮するのだと思う。

僕はこれを

「なんつって」という名のアイデア助走

と呼んでいます。

------------------------------------------

なんつってアイデアの「断片」を書き留めるのはPocket Plain。
そしてそれを「発展」させるのはLarge Plain。

モールスキンとモールスキンが連動してるのも、何だか脳細胞と脳細胞が連動してるみたいで、脳みそチック。


今年のモールスキンフォーメーションも
なかなか楽しいぜベイビー。


----------------------------------------

どうでしょうか。
100人にひとりくらいは「なかなかいいじゃないか、ホイル?」って思ってくれたでしょうか。そんな我が友に一言。

だから、言っただろ。

ホイルって呼ぶなって。
(今度呼んだら殺す)



banner_02_9_thumb

-------------------------------------------

|

« 男の黒 | トップページ | ライブドアを斬る! »

コメント

なかなかいいじゃないか、ホイル?


…と、誰も書いていなかったので書きました
そこで一つお願いです

『殺さないで下さい(お願いします)』

ちなみに、この『じゃぁ売れなくする方法言ってみ?』を
この間の会議で、怒りのあまりやってみた事は内緒です
(もしかして見られてました?)

投稿: 章仁 | 2006年2月 3日 (金) 20:10

こんばんは。「なんつって」精神は大事ですね!そこからユーモアが生まれる訳だし、そうしないと幅が広がらない。ってなんかいつもまじめに答えてしまっている気が…。
「なかなかいいじゃないか、ホイル」(笑)

投稿: 米田芳尉(米田芳尉のつぶやき日記) | 2006年2月 3日 (金) 21:13

MOLESKINE、実は使ってるんですよ、私も。
今年からですけどね。
なんでもビジュアル重視の私は、これを偶然見かけたとき、
「すっごいシブせん!」
と思い、30分ほど、というか、
店に蛍の光が心地悪く流れるまで悩みぬいて買いました。

時間で分かれてるの、欲しかったんですよね~。
詳しくはわからないんですけど、大きいサイズの薄いほうです。
ちっちゃいバッグにはちきれんばかりに収まってます。

おまけに、MOLESKINEの大きくて無地のノートまで入っていて、
バッグが悲鳴を上げてます。
そちらのほうは、未だ真っ白けっけです。
なので、ホイルさんが掲げたテーマ、
タイムリーだったので参考にさせていただきます。

黒板消しのテーマに関しては、
いつ使おうかとそっちのほうで再び悩みそうですが。

投稿: | 2006年2月 4日 (土) 00:46

↑書き逃げしてスイマセン。
名前入れるの忘れるなんて・・・。
冗談は顔だけにするように気をつけます。

投稿: あっけ | 2006年2月 4日 (土) 00:49

章仁さん、米田さん、あっけさん。
まずは皆さんに一言。

殺す(笑)

■章仁さん

>『じゃぁ売れなくする方法言ってみ?』を
>この間の会議で、怒りのあまりやってみた

章仁さんの場合、怒りのあまりの言葉だったんですね。その時の返答が「うんこ入りにしまよう!」じゃなかったことを祈りつつ。

■米田さん

真面目なコメント嬉しいですよ。このエントリーの核は「なんつって」です。さすが真意を読む演出家の目だ。なんつって(と照れ隠し)

■あっけさん

MOLESKINE何書こうか迷いますよね。僕も最初はクールな佇まいに気後れしてしまってたんですけど、強気に「俺が主人だ文句あっか」と思うことに決めてから楽になりました。

投稿: ミサイル | 2006年2月 5日 (日) 04:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/8461299

この記事へのトラックバック一覧です: MOLESKINE-Pocket Plain:

« 男の黒 | トップページ | ライブドアを斬る! »