« 魔法使いと魔法瓶(MT&MB) | トップページ | 俳句とボルシチ »

2006年2月11日 (土)

ステイショナリー評論家

文具好きの間で時の人。ステイショナリー評論家つちはしさん。

そのインタビュー記事が話題になっているようです。

会社を辞めて、ゼロから起業するのはリスクが高い。だからサラリーマンを続けながら週末起業家としてスタート。その起業が「ステイショナリー評論家」だったことが解った。会社を辞めて起業するのではなく、本業を持ちながらリスクの少ない週末起業を始める。ってことはあなたの文具評論は片手間だったの?お金儲けだったの?ってところで賛否両論を呼んでいる模様。

でもまあ、いたって普通じゃないですか。

転職を考えてみてください。よほどの大喧嘩でもしてやめない限り、普通は次の職を決めてから転職する。無駄なリスクを背負わずに着実に転職を成功させる。僕ならそうする。そうしたところで誰も非難しないと思うし。

文具は車や時計に比べて低価格で、買い替えも手ごろだし情報ニーズがあるとつちはしさんは考えた。でもそれは文具ファンを手玉に取る考えではないと思う。文具評論をビジネスとして成立させるためのアイデア。起業しようと思うなら、何をどう狙うかってことくらい当然考える。

「ステイショナリー評論家」という「うさんくさい」肩書きを選び、成立させて、飯を食おうってわけだから、よほど努力しないと失敗する。

ブログで好きな文具を紹介して、アフィリエイトも張って、趣味と実益を兼ねて楽しもうという趣味のスタイルはたくさんある。つちはしさんもスタート時点ではそれと同一ラインにいたに過ぎなかったと思う。

でもつちはしさんは飯食えちゃった。本も出して売れてるようだし「ステイショナリー評論」を仕事にできちゃった。それは何故か。

---------------------------------------

たまたまじゃないと思いますよ。たまたまだったら彼より先に、他の誰かが「ステイショナリー評論家」として世に出てたかもしれない。

やっぱり影には努力があったと思いますよ。メルマガを発行して購読者を増やすという、めんどくせー作業に耐え、時間を作って、協力者になってくれる人脈作りもしていたと思う。行きたくもない会合に出席したり、飲みたくもない酒も飲んだかもしれない。

まあ頑張ったってことですよ。人として。自分の人生のために。
いいじゃない。向上心もなくテキトーに仕事してる人に比べたらとっても立派だと思う。

文具を紹介して金が入る。そこだけ見ればはっきり言って楽チンです。おいしいです。ぶっちゃけ文具ブログを作ってる人の中にも、出来る人は居ると思う。でも依頼はつちはしさんに入る。それは彼が自分で筋道を作ったからです。つまり彼の努力なんじゃないでしょうか。

とはいえ、自身のアフィリエイトのために文具をよく評価するという考えはフェアじゃない。今後「ステイショナリー評論家」を職業とするならば、その点は読者の誤解を招かないように、つちはしさん自身が判断し改善すべき点であると思う。

---------------------------------------

「私が勧めればドーンと売れる、文具界の"みのさん"目指してます」

この言葉を不快に思ってる人多いですよね。
僕ですか?別に不快には思わないけど、つちはしさんに勧められたからといって、

買わねーっすよ。

だって、つちはしさんっていい事しか言わない人だし。
辛口の評論家に「これはいい」と言わせた逸品、とはわけが違う。基本的にいい事しか言わない人の「いい」はむやみに信用しない。買うか買わないかは自分で決める。ってゆーか、つちはしさんに限らず、評論家は自分にとって絶対的存在ではない。「ガイド」として活用はする。自分のためにいいように使う。それが消費者としての僕の考え。

「あなたのやっていることは評論ではない。」

というコメントも見かけました。この部分には大いに同意。悪いものを悪いといわないようでは評論家ではないでしょ。ただのガイドです。ペーの言うことなら何でも笑うパー子と変わらない。

これについては、つちはしさん本人が「悪いことを書く点について、自分なりに今後、取り入れていこうと考えています。」と表明されているので期待したいと思う。

---------------------------------------

まあ「ステイショナリー評論家」としてデビューしたことはすごいけど、勝負はこれからですからね。今居る優れた各界の評論家たちが文具界に進出してくるかもしれないし、新たに「ステイショナリー評論家」がデビューできる門戸を作ったとも言えるわけです。

このままパー子的存在で居たのでは失速する。もっと切れ味の鋭い評論家が出てくる可能性はいくらでもあるし、想像もつく。ってゆーかその厳しさは、つちはしさん本人が一番解っていらっしゃると思います。ビジネスとなれば競合相手は絶対に現れる。

----------------------------------------

それと、話題になった記事は、つちはしさん本人が書いたわけではなく、ライターが書いた記事だという点を見逃してはいけないと思う。

あの記事は、週末起業家の成功ストーリーを書いているに過ぎない。あれを読んだら文具ファンが不快に思う可能性について、ライターは全くもって無頓着。そもそも文具ファンが見る可能性なんて頭に無いのかもしれないけど。インターネットなのにね。

ライターがつちはしさんのサイトやブログを熟読して、読者との関係まで調査してないのがよく解る。当然、文具ファンが読んだらカネの匂いがぷんぷんする香ばしい文章になるわけですよ。だってそこを強調して書こうとしてるんだから。

でもね、いくらハゲライターだとしても、最終的に内容にOKを出すかどうかはつちはしさんですからね。すっぱ抜き記事じゃないんだから、思ってることと違うことを書かれちゃった、では済まされない。自分でOKしたんだから。自分が書いたのと同じこと。

私の言葉が足りなくて、なんて弁明はして欲しくないですね。インタビュー記事かも知れないけど、つちはしさん自身も文章を書くプロとして。男として。

いいじゃない、金儲けでも。世の中の大半の人は、仕事は金がもらえるから頑張るんですよ。恥じることでもなんでもない。当たり前。

今まで頑張ってきたんだから、たかが一握りの悪評くらいなんだっつーの。「これが俺の生き方だ、文句あっか」って堂々とすればいいのだ。悪評が誤解ならば、この後の実績しだいで解ける。解けなきゃそれが実力。そういうことだ。

-----------------------------------------

最後に僕からつちはしさんに悪評挽回のアイデアを。

私は断固「モレスキン」とは呼びません、って言ってくれ。

「趣味の文具箱ロゴ入りサファリ」なんて買わねーよハゲ、とか。

僕らのリーダーならそのくらい言ってくれ~(笑)



banner_02

|

« 魔法使いと魔法瓶(MT&MB) | トップページ | 俳句とボルシチ »

コメント

オチ(特にモレスキン)は思わずわろてしまいました。(^^;)

えと、本件については、どこにも書かないでおこうと思っていたのだけれど、他ならぬ師匠なんでちょっとだけ。

「あの記事」に閉じた話…つまり、あの記事だけがどうこうと言った話じゃなくて、あの記事がトリガーとなって、「もー我慢ならん」に至ったというコトっぽいです。
私自身、当事者ではないけれども知識として知っている出来事があり、また、実際に目にして「?」と思った出来事もありましたので、今回の「2.08事件」は、「あぁ、ついに…」という感じでうけとめました。

 ひょっとしたら、師匠は表層的にとらえてるんじゃないか…と思ったので、ちょろりと書いてみた次第ですけれど、余計な話だったかもしれませんねぇ。

投稿: やまかつ | 2006年2月12日 (日) 05:59

■やまかつさん

僕が今回エントリーするにあたって、リンクやTBをたどってたくさんの方々の意見を読みました。その中でやまかつさんの言う「あの記事」以前の問題についても知りました。

しかし、その問題に関しては僕が意見することは憶測でしかありません。よって、全員が平等に見ることができる「あの記事」の内容のみに限定して書いた次第です。

投稿: ミサイル | 2006年2月12日 (日) 15:36

TBありがとうございました。m(_ _)m
このお話に関しては自分の中で「もうおしまいっ」となってしまっているので、内容に関してのコメントは控えさせていただきます。

が、一言だけ。
オチには激しく同意(笑

投稿: せんべえ | 2006年2月12日 (日) 21:19

>「趣味の文具箱ロゴ入りサファリ」
グレーじゃなくてホワイトだったら、
ロゴ何とか消しちゃうんだけどな~
なんていつも不穏なこと考えてたりして(笑)

投稿: U凪 | 2006年2月12日 (日) 23:23

■せんべえさん、U凪さん

コメントありがとうございます。
僕もこの件については自分の意見を書いたところでおしまいにしたいと考えています。

でも、最後のリクエスト、かなえてほしいっすよね(笑)

投稿: ミサイル | 2006年2月13日 (月) 02:06

この一件あるのは知らずに自分のブログに
つちはし氏の書籍を紹介してしまった我・・・orz
単純におーすごいなーって思ったのですが、
こういう裏があったんですね。 
出る杭打たれた様ですが今後の展開が
どうなるか見届けます^^

投稿: さっちん | 2006年2月13日 (月) 16:53

■さっちんさん

この騒ぎは、ネットのごく一部だけのことですから、本は相変わらず売れるのだと思います。

出る杭だと知っていたのなら、何故早く打たなかったのか、そんな人間模様も垣間見た騒動でした。(苦笑)

さっちんさんが紹介したことは何の問題もありませんよ!

投稿: ミサイル | 2006年2月13日 (月) 17:09

2ちゃんの文具板でつちはし氏がやたらと叩かれていたので
なんでかしら?と思っていたらちょうどリンク貼ってあって
週末起業のスキマ産業って内容だったのであぁなるほど
コレは叩かれ材料だなと思いました。ただの文具マニア
でいてくれたら良かったのにね

投稿: さっちん | 2006年2月13日 (月) 20:21

■さっちんさん

今後のつちはしさん次第です。

叩く人は匿名が多すぎてかっこ悪い。
それじゃ何にも変わりません。っていうのもあり…。

ともあれ僕らは変わらず僕らの道を(笑)

投稿: ミサイル | 2006年2月13日 (月) 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/8595902

この記事へのトラックバック一覧です: ステイショナリー評論家:

« 魔法使いと魔法瓶(MT&MB) | トップページ | 俳句とボルシチ »