« ステイショナリー評論家 | トップページ | その朝のコーヒー »

2006年2月12日 (日)

俳句とボルシチ

やあ、みんな。

ちょんまげの調子はどうだい?
(調子のいいまげ、悪いまげ)

インターナショナルエンターテイメントブログ「かにブログ」を通じて、ふと外国の方々に「やっぱ日本人は今でもちょんまげなんだ」と思わせたくなったミサイル・クーパーです。こんにちは。

----------------------------------------

さて、先日重大な発見をしましたのでご報告いたします。
日本古来からある「俳句」 実はロシアと密接な関係があったことを発見いたしました。

俳句といえば浮かぶもの。それは「五七五」ですね。
この独特なリズムは日本だけのものではなかったようです。

私は、ロシアの料理「ボルシチ」で「五七五」を表現してみました。
するとどうでしょう。驚くべき結果を目の当たりにしたのです。

「五七五」を「ボルシチ」に置き換えると、何と、

ボルシチボ。

何ということでしょう。ロシア料理「ボルシチ」が入っているではありませんか。

それも丸ごと一皿。

私は更に実験を進め、今度は「短歌」つまり「五七五七七」をボルシチに置き換えてみたのです。するとどうでしょう!

ボルシチボルシチシチ。

何と、短歌にいたっては「ボルシチ」があろうことか、丸ごと二皿入っているではありませんか!か!


------------------------------------------

【問】

日本の俳句や短歌はロシアと密接な関係があるのでしょうか。

【答】

ない。

banner_02_9_thumb ←ミサイルは歴史を塗りかえる男ですか。

-------------------------------------------

|

« ステイショナリー評論家 | トップページ | その朝のコーヒー »

コメント

歴史を塗りかえてください!!

ピロシキピロシキシキ。

投稿: luckymarimo | 2006年2月13日 (月) 21:58

■luckymarimoさん

ピロシキピロシキシキっつーのは、これまた実に言いにくい自分勝手な言葉ですね(笑)

手を組んで歴史を塗りかえましょう!
そして誰かに塗りなおされましょう!

投稿: ミサイル | 2006年2月14日 (火) 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/8638884

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句とボルシチ:

« ステイショナリー評論家 | トップページ | その朝のコーヒー »