« ペン回し | トップページ | MOLESKINE SKETCHBOOK »

2006年3月13日 (月)

回しペン

さてみなさん。ペン回しが癖になってる人の数が、もしかすると全国の「鈴木さん」の数より多いかもしれないことは、前回の記事「ペン回し」で申し上げました。(微妙に違うけど)

っつーことはみなさん。これだけペンを回す人たちが居る世の中です。もしかするとすごいビジネスチャンスかも知れませんよ。とんでもないビックマーケットかも知れませんよ。

というわけで、スーパーマッケッター:ミサイル・クーパーが考案した新製品をご紹介しちゃいましょう。

回しペン。
(パクんなよ)

すっげー回しやすいの。人間工学に基づいて作られてるから、回すときに素晴らしく重心がいいの。もう、初心者でもぐーるぐる。

何なら「For Men」「For Women」「For Chirldren」なんてバリエーションも作っちゃいましょうか。限定カラーとか。ネーム入れサービスも承っちゃいましょうか。

どうですか、みなさん。ミサイル・クーパーの回しペン!

-------------------------------------------

って、自分で発明しといて何ですが、

売れません。

たしかにペン回しという癖を持った人はたくさん居る。
しかし、その人数だけを見てはいけないのだ。

彼(彼女)らは、回しやすいペンなど求めていないのである。

回すべきものじゃないものを回したいのだ。

すぐには回せない普通のペンがいいのだ。そしてちょっとの鍛錬が必要なとこがいいのだ。だからこそ回したときに嬉しいのだ。回せて当たり前のペンをわざわざ買うなんて蛇道だっつー話なわけですね。

-----------------------------------------

あーめんどくせーな、人間は。

じゃあ逆に「回しにくいペン」を作りゃいいんですよ。
そうそう「回しペン」なんてネーミングも頂けない。

大流行!脳を活性化させる知的トーイ!
「スピンスティック」


なんて名前にして、

使い方は簡単、ペン回しと同じ要領。

と説明すればよい。

重心を変えるパワーレバーで
10段階の難易度が設定可能。
君は全部制覇できるか!


なんて感じに作っちゃうと、全部制覇したくなる奴が出てくるんだろうな。

----------------------------------------

回すべきものじゃないものを
回したかったんじゃねーのかよ。


そうなんですよ。「ペン」という意識があるとそう思うくせに、ゲームになると、その気持ちが変わってしまうのだ。

しかもね、難易度10段階っつっても、レベル1は普通のペンより回しやすかったりするんですよ実は。

さっきの「回しペン」と同じですよ。

でも「スピンスティック」って名前に誤魔化されて邪道だとは思わないんだ、これが。

レベル2なんて、普通のペンと同じレベル。だからペンを回せる人は絶対回せるの。でも「スピンスティック」だと「レベル2を制覇したぜ」とか思っちゃうんだこれが。

普通のペン回しだっつーの。

---------------------------------------

ってな具合にね、人間の心なんて勝手でめんどくせーけど、ちょっと視点を変えると結構コントロールしやすいのかも知れない。

視点の変え方なんて簡単。反対側からも見てみればいいだけなんだから。それを習慣づければ、それだけで発想の数が増えちゃったりするものですよ。

僕らは3Dの世界で生きてるんだもん。紙に書いた理論ばっか追いかけてるのって何だか2Dじゃん?

ちょっと待てよ、
ひょっとすると、ひょっとするぜ


って色んなことに対して思ってみる(見る)のって、楽しい。

----------------------------------------

仕事でも「ひょっとしたら」って考える事は大事なこと。

おいおい、ミサイルさんお説教かい?

おいおい待ってくれベイビー。
お説教するなんて、まっぴらごめんだぜ(ピラゴの法則)

僕が興味を引かれるのは、

ひょっとするの「ひょ」だ。

いいですね「ひょ」は。緊迫感がまるでない響き。
そのくせひょっとしちゃうんだから。

そんな楽しい「ひょ」を仕事だからって使うのを遠慮する手はねーぜっつう話。

仕事中だっつーのに頭の中に

ひょ。

行き詰ったら「ひょ」 行き詰らなくても「ひょ」
何はともあれ「ひょ」 

----------------------------------------

ちなみに「ひょ」で思いつく僕のベスト3はこの3つ。

■ 第3位 ひょろひょろの「ひょ」

■ 第2位 ひょっとこの「ひょ」

そして第1位は、

妖怪ぬらりひょんの「ひょ」



banner_02_9_thumb ←ひょ。

----------------------------------------

|

« ペン回し | トップページ | MOLESKINE SKETCHBOOK »

コメント

人がペンを回す心理を見事についた分析です。
「ひょ」論にも激しく同意!

ぜひ、商品化して下さい。
脳を活性化し、ひょっとしたアイデアが浮かぶ回しペン
「くるりひょペン」。

投稿: ミケランジェロ | 2006年3月14日 (火) 11:00

■ミケランジェロさん

>「くるりひょペン」

ネーミング案までありがとうございます。
そうだなあ、僕的には「ひょるりペン」かな(笑)

投稿: ミサイル | 2006年3月14日 (火) 11:08

あーっ!「ひょるりペン」の方がいいですね!
やられました。

投稿: ミケランジェロ | 2006年3月14日 (火) 12:43

■ミケランジェロさん

「ひょるり」と回す感じがいいでしょ?(笑)

投稿: ミサイル | 2006年3月15日 (水) 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/9074753

この記事へのトラックバック一覧です: 回しペン:

« ペン回し | トップページ | MOLESKINE SKETCHBOOK »