« 肉まんをひとつ | トップページ | 春オヤジ2 »

2006年5月 3日 (水)

そっとしておきたいこと

男の人生の中には、そっとしておきたいことがひとつやふたつあるものである。男ミサイル・クーパーの人生にも、そっとしておきたいことがある。

実はちょっと小耳にはさんだことがある。小耳って何だよ。しかも色んなものを「はさむ」機能付きかよ。

何でも、僕は近所の人に、

教師だと思われてるらしいっすよ。

いいじゃん、教師。

教壇に立ってミサイル哲学。生徒とともに泣き笑い。アンテナペンを持って授業。でっけー分度器なんかも持ってるかもしれない。スーツを着てるくせにサンダル履きかもしれない。テストの採点をするペンはLAMYスケルトンに赤インクかもしれない。女子生徒にモテモテかもしれない。

いいじゃん、教師。

そっとしときましょうよ、

教師じゃねーけど。

----------------------------------------

でもね、困ることもあると思うんですよ。
例えば僕が、教師としてあるまじき行動をとってるのを近所の人に見られたとしましょう。そしたらきっと、こう言われるんですよ。

教師のくせに。

そりゃ確かに僕のその行動は、教師としてあるまじきことかも知れませんよ。

でも教師じゃねーし。

教師じゃねーんだから教師としてあるまじき行動をとっても構わないはずなのに、教師のくせにけしからんと言われるのは心外じゃないですか。だからと言って泣き寝入りするのもくやしい。ならば教師たるもの、立派な「教育」をもって名誉挽回しようじゃありませんか。

っつっても教師じゃねーし。

俺にどうしろっつーのよ。

Banner_02_12

---------------------------------------

|

« 肉まんをひとつ | トップページ | 春オヤジ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/9875555

この記事へのトラックバック一覧です: そっとしておきたいこと:

« 肉まんをひとつ | トップページ | 春オヤジ2 »