« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月24日 (火)

GREEN & GREEN

雨の降る日は雨を楽しめばいい。

雨の音を。
窓を打つ音。
葉を揺らす音を。
道ではじける音を。

雨の色を。
透明なようで
景色がほのかに
雨色に染まった街を。

----------------------------------------

なんて、のんきな事を俺だって言ってみたいけどさ、
雨の日は湿気で

天然パーマがぐりんぐりんで
それどころじゃねーっすよ。


朝、湿気に対抗して念入りにブローしても
会社に着く頃には

ぐりんぐりん。

真面目に仕事してても

ぐりんぐりん。

社外の人と打ち合わせだっつーのに

ぐりんぐりん。

でもハニー。
君はこんな僕の髪の毛まで愛してくれるかい。


Banner_02_65

↑それとも、雨の日は並んで歩きたくないかい。
  ハニー?

-----------------------------------------

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

感謝キャンペーン速報 10/23

Ranking1023_2

もう僕の自己満足にお付き合いさせるまいと誓った「感謝キャンペーン」ですが、また触れさせて頂きます。

だってしょうがねーじゃん。

現在5位。
(5本の指に入る男、注意)

今日は、かにブログを応援して下さってる読者のみなさまに質問があります。

みんないい人過ぎねーすか?

いや本当に。
みなさん本当にありがとうございます。普通に生活してて、こんな感動は滅多にありませんからね。みなさんには心から「ありがとう」と言いたい。

2億回くらい。
(長すぎてみんな先に帰っちゃうくらい)

もうそろそろやばいね。
通勤電車の何人かは僕に気づき始めてるね。
そして友達に言ってるね。「今日、電車でミサイル見たぜ」

「口開けて寝てたけど」

とかね。

うかつに街も出歩けねーな。

松屋とかブックオフとか。
(TSUTAYAとか王将とか)

いや、それよりも何よりもすっげー困ることを忘れてた。
これはかなりやばいぞ。どうしよう。

スタ丼食いに行けねーじゃん。

やべーなあ。
でもみんな応援してくれてるんだもんね。頑張ります。

頑張りますけど、勝手言って本当に申し訳ありませんが、

スタ丼中だけは、
そっとしておいてください。


---------------------------------------

っつーか、昨日も宣言したばっかりだよね。

「僕は本来の姿勢に戻り、世界の人々が楽しんでくれるものを、ただひたすら書き続けるのみです」

ってね。

でも嬉しいですよ。ほんとに嬉しい。
浮かれてないで、気を引き締めて、これからも、

頑張っていいもの書きます。
(って言いつつニヤケ顔、注意)

Banner_02_13_9
↑よくわかんねーけど、とりあえずスタ丼が食いたくなった人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

マミーミサイルの発想術

ミサイル“とっても旨いシメ鯖だったら毎日食っても飽きないね、俺は”クーパーです。こんにちは。

この1週間は僕の自己満足の真骨頂である「感謝キャンペーン」にお付き合い頂いたことを心から感謝しております。

たった3日でブログランキング10位内にランクイン。
「有言実行」という男ミサイル・クーパーの生き様を世界に見せつけることができました。

なんつって、偉そうに言ってごめん。

「有言」したのは俺だけど、
「実行」したのは俺じゃねーし。


この先、1位を目指して更なる上昇を見せるのかもしれないし、逆にどんどん失速して、男ミサイル・クーパーの

死に様を世界に
見せつける事になるかも知れません。


しかし僕は本来の姿勢に戻り、世界の人々が楽しんでくれるものを、ただひたすら書き続けるのみです。

所詮は自己満足のランキング。ランキング上で死んだとしても、

ミサイル・クーパーは
死なねーぜエブリバディ。

(できれば死にたくねーけどエブリバディ)

----------------------------------------

最近、マミーミサイルが仕事を始めたんですよ。ホテルのベッドメイキング&お部屋の掃除の仕事。

午前中で終わる仕事らしい。そりゃ終日じゃ体力的につらいもんね。と思ったら理由は、

ちゃんと犬の散歩したいから。

いいねえ、犬優先。
仕事もするし、愛犬とも上手くやる。いい毎日だねマミー。

でもまあ大変だと思うんですよ、肉体労働だし。
そろそろ肉体的にも精神的にも悲鳴をあげるころじゃないかと心配して、ねぎらいの言葉をかけてみました。

----------------------------------------

楽しいんだよね、毎日。

返ってきた言葉がいきなり、これ。

窓拭きとかもするらしくて、大変だろうなと思ったら、

窓拭きもちゃんとやるといいよ。
肩の贅肉がすっきりしたし。


オーイエー、マミーにとっては掃除もエクササイズなのかい?

最近は涼しくなって来たからまだいいけど、めちゃくちゃ汗かくらしいんですよ。女性が汗だくで労働ってのもどうよ。

新陳代謝がよくなって
肌の調子もいいんだよね。


オーイエー、マミーにとっては掃除はサウナなのかい?

社長が居ない時は
冷房バンバンかけてるし。


オーイエー、マミーにとっては時に冷暖房完備なのかい?

---------------------------------------

労をねぎらうどころか、本当に充実してて楽しそう。
ベッドメイキングという重労働も、そんなに楽しいことに変えてしまう感性には頭が下がる。

さらにマミーミサイルは楽しそうにこう語る。

いい運動してお金もらえるんだよ。
ジム行ったら逆にお金かかるからね。


いや、正にそうだ。
ジムに行くとなればお金もそうだし、時間もかかる。
マミーミサイルは、そんな時間をかけずに、

悠々、犬と散歩。

これだって、ウォーキングしながら愛犬とも遊べる、という至福の時間なのだろう。

何でも発想の転換だからね。
あんたもたまには窓拭きでもしたら?


すみません。

昼まで寝てないで。

すみません。

天才マミーミサイルの前で萎縮する、凡人ミサイル・クーパー。

でもね、大したことない日々を送ってる僕が、あたかも刺激的な毎日を送っているように記事を書き続けられるのは、あなたのそういう教育のお陰ですよ。

感謝してるぜ、マミー。

と言おうとした瞬間、

ヒゲくらい剃りなさいよ。

すみません。何から何まで、すみません。



Banner_02_64 ←あーまいった。

----------------------------------------

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

感謝キャンペーン速報 10/18

この前チョイス・スペクターが、知り合いの風貌を伝えるためにこう言ったんですよ。

頭がつんつるてんの人。

多分、スキンヘッドだって言いたかったんだと思うけど、つんつるてんって

使い方間違ってるから。
(例:ズボンの裾ががつんつるてん)

----------------------------------------

感謝してます。
(突然感謝、注意)

Ranking1018

やりましたね、みなさん。
いや、きっとやってくれると思ったよエブリバディ。

祝・8位ランクイン

目標10位を飛び越えて8位だって。すげー。
あらためてみなさんに感謝の気持ちを伝えなきゃね。

俺は頑張ってねーのに
みんなは頑張ってくれてありがとう!

っつーか、何度も言いますが、本来は記事の善し悪しで投票されるべきものがランキングなのに、ここ数日はランクアップ自体が目標で、記事の内容は空っぽですからね。なのにランクイン。

でもそんなことばかりやっていては、スーパーロックスターの名がすたるので、一応今日はちゃんと記事を書いた次第です。

記事なんて書いたっけって?
やだなあもう、書いたじゃないですか。

つんつるてんの話。

-----------------------------------------

トップテン常連のブロガー方々は、突如ランクインしてきた僕のことを煙たく感じて偵察に来てるかも知れませんね。で、見に来たら、

話題が「つんつるてん」

憤慨するね。憤怒するね。

それだけならいいけど、

なるほど、つんつるてんって書きゃ
ランクアップするんだ。

って勘違いして、トップの人たちがみんな「つんつるてん」について書いたらどうしよう。

その結果、トップの人たち全員失速しちゃって、

俺1位。

なんて事もあるかもしれねーし、
ないかもしれねーっすよ、みなさん。

というわけで、頑張りましょう。

1位目指して。

ありがとうね、みんな。

Banner_02_13_8


↑ミサイルって脳みそがつんつるてんなんじゃねーの? って思った人。

---------------------------------------

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

感謝キャンペーン速報 10/17

Rankin_061017_1 










みなさん「感謝キャンペーン」への参加ありがとうございます!

300位台でくすぶっていたこのブログも、おかげさまで何と3日で300羽以上の飛ぶ鳥を落とし、

現在14位。
(飛ぶ鳥を落とす勢いで)
(生き馬の目を抜くが如く)

本来、クリックするかどうかは、記事の良し悪しによって読者が決めるものであるにもかかわらず、筆者がクリックを強要するという

あるまじきキャンペーン。

キャンペーンはまだまだ続きます。1回クリックした人もまだまだ気が抜けませんよ。大切なのは「継続すること」ですからね。

というわけで、ミサイル“おまえのような身勝手な野郎は初めて見たよ、って思ってますか、すみません”クーパーです、こんばんは。

-----------------------------------------

なんつって、みなさん。

誰が何に感謝してるキャンペーンなのか解らずにスタートした、このキャンペーンですが、

みんな、
ホントにクリックしてくれるんだね。


いつも1段高いところから庶民を見下ろしているスーパーロックスターのミサイル・クーパーですが、実は今、

本気で感謝してます(涙)
(スーパーロックスターの目にも涙)

みなさんの温かい応援のお陰で、

本当の意味で「感謝キャンペーン」を
スタート出来たような気がします。


目標の10位内ランクインは目前です。
落とすべき鳥はあと数羽。

心から感謝の意を込めて、

自宅、会社、ケータイから、
ひたすらクリックだエブリバディ。

(同僚や上司のPCからもね)


Banner_02_60

↑やっぱ頭おかしいわ、ミサイル。 って思った人。

---------------------------------------

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

感謝キャンペーン

こんばんは。
ミサイル“カレーまん食った後に飲む、缶コーヒー(微糖)っておいしいよね”クーパーです。

いつもブログを読んで頂いているみなさん、ありがとうございます。ブログ開設当初は、ほぼ毎日更新していたのが、ご存知の通り、最近では平気で1週間すっ飛ばしたりしています。

それなのに新しい記事を書くと、いつも多くの方が読みに来てくれているようです。(かにアクセス解析Co.,LTD.カナダ支局調べ)

こんないい加減な僕をあたたかく見守ってくださっているみなさんに、何とお礼を申し上げていいやら解らないので、

お礼申し上げていませんでした。

しかし、そんなことでは紳士ミサイル・クーパーの気持ちがおさまりません。そこで、日頃の感謝を込めてキャンペーンを企画させていただきます。題して、

恩を仇で返そうキャンペーン’06
('06はゼロシックスって読もうぜ)

-----------------------------------------

ご存知かと思いますが、僕の記事の最後にはいつも、

Banner_02_61

↑こんなバナーが貼り付いています。
まるで「クリックしてね!」と言わんばかりに、いやらし~く貼り付いています。

これは2005年の大晦日に書いた「Good Bye 2005」という記事の中でお伝えしたように、このブログが「ブログランキング」に参加している事をあらわすバナーです。

みなさんのお陰で、1000位以下からスタートするランキングが、バナーを設置して5日間の間に、飛ぶ鳥を落とす勢いでランクアップして、何と4日後には、

13位まで急上昇しました。

が、しかしその後は予想通り失速を始め、現在は300位台をさまよっている状態です。

その失速の様子はと言うと、正に

飛ぶ鳥が落ちる勢い。
(涙+鼻水)

------------------------------------------

本題に戻りましょう。
みなさんへの感謝の気持ちを込めてご用意したキャンペーン「恩を仇で返すキャンパーン’06」。

内容はいたってシンプル。一言で申し上げます。

まことにお手数ですけど、
クリックしてもらってもいいですか。

(簡単だね。ゲーム感覚だね)

理屈で言うと、ブログをご覧頂いている方々がいつもクリックしてくれると、

10位以内にランクインします。
(机上の理論ではね)

ってことはですよエブリバディ、

10位以内にランクインすると、さらに読者が増えて、

その読者のクリックも増えて更にランクアップ、

そしたら、また読者が増えて…

もう泥沼状態だな、こりゃ。

----------------------------------------

そこで皆さんは、どうぞこう言って下さい。

「あ、こいつね、俺の知り合い。」
(しかもさらっと、そっけなくね)

それを聞いたみなさんの友達は、

すげーじゃん、有名人の知り合いかよ。

と言うかもしれないし、

言わねーかもしれません。

------------------------------------------

さあ、ふるってキャンペーンに参加しよう!


Banner_02_62

↑頭おかしいんじゃねーのミサイル?
  って思った人。

------------------------------------------

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

Reynoldsリキッドぺン

Reynolds01_1  Reynolds02

渋谷のデルフォニクスで買った、Reynoldsのリキッドペン。

Reynoldsはフランスのメーカー(らしい)で、形は万年筆なのですが、リキッドペンと呼ぶ(らしい)のが、楽しいですね。

(らしい)(らしい)って、借り物の文章っぽいですか。

借り物です。
(便利だね、グーグルは)

でもさ、フランス製だから、リキッドペンって呼ぶからって、それが購入の決め手にはならないじゃないですか。

そんなことは買う時にはわかんねーし。

そういうことは、後からグーグルで検索して解ったことだから、あんまり偉そうに言うのもどうかなと思って。(控えめ紳士、注意)

俺が作ったわけじゃねーし。

----------------------------------------

じゃあ、どうして僕はこれを買ったのか。

まずは本体の配色ですよ。キャップをしめた時は、黒いボディに赤いクリップがアクセントになってて、胸に刺してもいい感じ。

なのに、筆記体勢に入ろうと、キャップを取るとほら、

青虫みたいなグリーン。
(主食がキャベツ、注意)

その意外性が楽しいじゃない。でもそれよりも何よりも、

すっげー安いの。

確か350円ですよ。松屋の牛丼レベル(レボー)ですよ。

---------------------------------------

でも驚くのはまだ早いぜエブリバディ。
これ聞いてから驚け。

カートリッジは、6本入りで100円。

安すぎるだろ、Reynolds。

しかもですよ、ボディの中には予備のカートリッジが格納できる構造。うっかりインク切れで、人生を棒に振ることもない。

いたれりつくせりだよね。

関係ねーけど「しゅはきませり」が「主は来ませり」だって知ったの、けっこう大人になってからなんだよね、俺。

---------------------------------------

でもね、いくら安いからって、肝心な書き味が鼻毛レベル(レボー)だったら意味がないからね。ちゃんと試し書きしましたよ。そしたらどうよ、

いいじゃん、書き味も。

100円ショップで売ってる万年筆もどきの紙を破りそうな固い筆記感だったら買わねーぞコノヤロと思いながら挑戦的に試し書きしたら、意外とやわらかい書き味。350円にしては上出来な書き味。インクフローも程よく制されてる感じでとてもいい。

僕が買ったインクはブルーなんだけど、そのブルーがまたいいブルーなんだ、これが。

青っつーか紫っつーか。
紫っつーか青っつーか。

ブルーブラックほどシックじゃないんだけど、いわゆる「ブルー」ほど明るすぎない。その絶妙な青に惹かれちゃった。

先週水曜の時点で、渋谷デルフォニクス、残り2本。

でも、他のはキャップが

いきなり青虫グリーン。

---------------------------------------

さあ、スーパーロックスター、ミサイル・クーパーが

選ばなかった万年筆。限定2本。
(指紋付き、注意)

欲しい人は急げ。

Banner_02_59

----------------------------------------

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

Yes, Here

もうずいぶん昔のことになるが、モンタナでネイティヴアメリカンに逢ったことがある。

その彼に、独特なステップが印象的なネイティヴアメリカンの踊り「パウワウ」を教わって一緒に踊った。

ステップは、日本の踊りで言うと「阿波踊り」に近い。
しかし、明らかに違うのは大地を踏みしめる力。本当に力強く踏みしめるのだ。

彼は大地を力強く踏みしめながら、鳥の羽を手に、自分の体に向かって、何かを取り込むかのように扇いでいた。そして僕に向かって、真剣なまなざしで「精霊たちが居る大地からパワーを呼び込め」と言う。

---------------------------------------

とても印象的だったので、彼にこんな質問をしてみた。

「天国はあると思う?」

すると彼は笑みを浮かべて答えた。

「Yes,」

そして間髪入れずに大地を指して、

「Here.」

と微笑んだ。

精霊たちに見守られながら、すべてのことを受け入れながら純粋に生きる彼らにとっては、まさにこの世が天国なんだ。

一瞬、魂が丸裸にされた気分になった。
すべての雑念が吹き飛んでしまった。

-----------------------------------------

あれから何年もの時が過ぎ、もう僕は雑念だらけの人間のひとりになってしまったけれど、時々彼の言葉を思い出して心を洗ってみる。

あの時ほど純粋にはなれないけれど、心の中に、彼と感じたモンタナの空気が少し蘇る。


Yes, Here.



Banner_02_58

------------------------------------------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

モールスキン名刺入れ(後編)

前回、かにの脱皮(だにのかっぴ)の話題だけで、モールスキンに全く触れずに終わってしまった「モールスキン名刺入れ(前編)」ですが、

むかつきましたか。
(ふふーん)

それとも、いつものパターンだろマンネリおやじ、って、僕の脳みそ先読みされちゃってましたか。

ごめんね、

僕は楽しかった。
(ふふふーん)

----------------------------------------

さて先日、名刺入れを家に置き忘れてちゃったんですよ。

で、そんな時に限って仕事で人の集まる場所に行かなければならなくて、急遽名刺入れ代わりにしたのが「モールスキンメモポケット」だったんですよ。

「~の時に限って~だ」

このパターンよくありますよね。神様の悪戯っつーか。

-----------------------------------------

僕ね、たま~に「5本指くつした」を履くことがあるんですよ。
あれ、とってもいいですよね、

馬鹿っぽくて。
(何となく、蛙チックだし)

でね、たま~に履いた日に限って、急な送別会が入って

座敷。
(ああ人生の縮図)

------------------------------------------

やべ。また脱線しかけた。

話を戻しますけど、名刺入れを忘れた日に限って、初対面の人が集まる場所に行く仕事が入って、「モールスキンメモポケット」を名刺入れの代わりにして名刺を持っていったわけです。

で、いきなり受付で「お名刺頂けますか?」と来ましたよ。

僕はおもむろに上着の内ポケットから「メモポケット」を取り出しました。

ポケットからポケットかよ。
何か無駄。


受付の人はきっと、普通の名刺入れが出てくるのを想像してたと思うんですよね。ところがどっこい出てきたのは、名刺入れより二まわりくらい大きい「メモポケット」

受付の人の心の声が聞こえてきましたよ。

文庫本かよ。

しかも、

バンド止めかよ、
無駄に重装備だな、おい。


しかも、

蛇腹式かよ。

しかも、

え~と、名刺はどこだっけな、
って迷ってんじゃねーよ。


とまあ、こんな具合に、名刺一枚取り出すのに

ずいぶん大げさになっちまうじゃねーかよ、
メモポケットさん。


-----------------------------------------

その後しばらくたってから、突然、会の主催会社の社長を紹介されて、またあわてて、

ゴムバンドをはずして、蛇腹を開いて…

めんどくせーよ、メモポケット。

もうとっくに、社長さんは名刺用意して待ってんじゃん。

-----------------------------------------

よく、メモポケットどう使ってますか?なんて、ネット上で論議されてますよね。

で、大抵見かける使用法のひとつに「名刺入れ代わりに使ってます♪」ってのがあるよね。

あの、ひとこと言っていいですか。

全然便利じゃねーじゃん。

やっぱ、名刺を入れるのも取り出すのも、名刺入れが一番ですよ。
だってそのために作られた形なんだから。

「自分の名刺と相手の名刺を入れる場所が分けられるからいいですよ~♪」とか言ってる人も居るけどさ、

つーか、名刺入れだって
そういう構造になってるの、あるし。


-----------------------------------------

まあでも、好きなモールスキンを代用するのは楽しいよね。

何か、すかしてる感じもするけど。

もういっそのこと、ほんとに名刺入れサイズのモールスキンにしちゃえばいいと思うんですよ。

中のポケットも、自分の名刺と相手の名刺を分けて収納できるように、必要最小限の2ポケットにしてさ。

レスポンスを早めるために、名刺入れの場合はゴムバンドも無くていいかもね。そもそも名刺入れなんてバンドもホックもないわけだし。

となるとですね、それって

普通の名刺入れじゃん。

まあ、今後も「メモポケット」は使うけど、名刺入れには使わねーな、俺は。

-----------------------------------------

■今日の教訓(K'sK)

モールスキンの使用法、色々参考にするのはいいけれど、

人は人。自分は自分。

っつーことですね。


Banner_02_57


------------------------------------------



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

モールスキン名刺入れ(前編)

トラックバックされていたブログを見に行ったら、不動産会社のスタッフがサイト内で書いているブログでした。何で不動産会社が俺に?と不思議に思いながら読んでみると、そのスタッフが「さわがにの唐揚げ」を作ったという日記でした。

「さわがにのから揚げ」か~

だから何だよ。

「さわがにの唐揚げ」を作ったからと言って、かにクラブの俺が反応するとでも思ったか。

それとも何かい?スーパーロックスターのミサイル・クーパーは、君にとって

「さわがにの唐揚げ」を作ったことを、
一番に伝えたい特別な人か?


けしからんね。こういうトラックバックは。
行ってみたらほとんど不動産の広告ブログだし。

けしからんついでに、その「唐揚げ日記」を読みましたよ。
どれだけけしからんか検証するために。

----------------------------------------

何でも、飼っていたさわがにが脱皮したらしいっすよ。
写真が何枚かアップされてました。

何で、スーパーロックスターの俺が、一般庶民の家で飼われてるさわがにの脱皮シーンを見なきゃいけねーんだよ、と思いつつ、渋々鼻くそほじくりがてら見てみると、

おもしれーじゃん、
かにの脱皮。

(だにのかっぴ)

すっげーきれいに甲羅が抜け殻になってるの。
最中の皮みてーに。

しかもね、脱皮した後の新しい甲羅って、やわらかいんだって。
知ってた?(でも知ってたからって自慢すんなよ)

どうせ脱皮するならさ、新しい甲羅が硬くなってから脱皮すりゃいいじゃん。

その方が危なくねーし。

かにの象徴的な部分のひとつである硬い甲羅も、脱皮直後は普通に

皮膚っすよ。

動物っていうのは、本能的に外敵から身を守る構造になっているところが、神の創造物って感じで神秘的なのに、意外にも弱い一面を見た気がするね。

------------------------------------------

でもね、新しい甲羅が硬くなってから脱皮すりゃいいじゃんって思ったけどさ、硬い甲羅が2枚重ねで背中にある状態っていうのも、よく考えてみりゃ嫌だね。

多分、人間の生活場面に例えると、

うっかりハードコンタクトを
2枚重ねで装着しちゃった感じ。


あーやだ。
その嫌~な違和感を知ってるんだろうね。かには本能的に。

それに、やわらかい新しい甲羅っつーのは、すぐに硬くなるのかも知れないしね。

それも尋常じゃねえ早さで。

面白いよなあ、かに。
かっこいいよなあ、かにクラブ。

-------------------------------------------


というわけで、ミサイル・クーパーです。こんにちは。


※次回、モールスキン名刺入れ(後編)につづく。


Banner_02_56


-------------------------------------------

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »