« モールスキン名刺入れ(後編) | トップページ | Reynoldsリキッドぺン »

2006年10月 6日 (金)

Yes, Here

もうずいぶん昔のことになるが、モンタナでネイティヴアメリカンに逢ったことがある。

その彼に、独特なステップが印象的なネイティヴアメリカンの踊り「パウワウ」を教わって一緒に踊った。

ステップは、日本の踊りで言うと「阿波踊り」に近い。
しかし、明らかに違うのは大地を踏みしめる力。本当に力強く踏みしめるのだ。

彼は大地を力強く踏みしめながら、鳥の羽を手に、自分の体に向かって、何かを取り込むかのように扇いでいた。そして僕に向かって、真剣なまなざしで「精霊たちが居る大地からパワーを呼び込め」と言う。

---------------------------------------

とても印象的だったので、彼にこんな質問をしてみた。

「天国はあると思う?」

すると彼は笑みを浮かべて答えた。

「Yes,」

そして間髪入れずに大地を指して、

「Here.」

と微笑んだ。

精霊たちに見守られながら、すべてのことを受け入れながら純粋に生きる彼らにとっては、まさにこの世が天国なんだ。

一瞬、魂が丸裸にされた気分になった。
すべての雑念が吹き飛んでしまった。

-----------------------------------------

あれから何年もの時が過ぎ、もう僕は雑念だらけの人間のひとりになってしまったけれど、時々彼の言葉を思い出して心を洗ってみる。

あの時ほど純粋にはなれないけれど、心の中に、彼と感じたモンタナの空気が少し蘇る。


Yes, Here.



Banner_02_58

------------------------------------------

|

« モールスキン名刺入れ(後編) | トップページ | Reynoldsリキッドぺン »

コメント

どーも! ごぶさたです。
チッキショー。あいかわらず愉快でセンスのいいミサイルクーパーさんの言葉どもに嫉妬します(笑)
3年も前の記事にコメントもらっちゃって、こんな風に細い糸がシッカリとつながってたりするのが、なんだかとてもイイカンジです。
これからも、ちょいちょい覗かせてもらいますね。

投稿: Ken05@nowhere | 2006年10月17日 (火) 02:36

■Ken05@nowhereさん

もう3年も経つんですねえ。
今回こうして記事にしましたけど、実生活でこの「Yes,Here」の話をした人は数人。話したくなった貴重な人だったんですよKen05@nowhereさんは。

これからも、改めてよろしくお願いしますね!

投稿: ミサイル | 2006年10月18日 (水) 03:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/12181077

この記事へのトラックバック一覧です: Yes, Here:

« モールスキン名刺入れ(後編) | トップページ | Reynoldsリキッドぺン »