« 受けたくない刑 | トップページ | 勝又材木店~その後 »

2007年1月30日 (火)

西馬込

例えば休日に、西馬込(にしまごめ)に住む友人の家に遊びに行くとしましょうか。(唐突、注意)

ところがうっかり寝坊してしまいました。あなたは友人に電話して何て言いますか。

僕はこんな風に言ってみたいな。

----------------------------------------

ごめん!寝坊しちゃって、今から急いで

にしまごむ。

すると友人はこう答えるでしょう。

何やってんだよ、早く

にしまごめよ。

いいね~、友人。

----------------------------------------

僕は急いで支度をして、にしまごむために駅へと急ぎます。
西馬込が近づいたら待ってる友人にメールしましょうね。

あと一駅で、

にしまごむ。

首を長くしてる友人に対する気遣いだね。
そして西馬込に着いたらすぐ電話しましょう。

ごめん、ごめん。今ちょうど、

にしまごみ。

無事会った後はこんな会話もいいね。

「いや~、にしまごむつもりが二度寝しちゃってさあ。」

「連絡ねーから、にしまごまねーのかと思っちゃったよ。」

----------------------------------------

いいねえ、こんな休日。こんな友人。

駒込、池上、原宿、代々木、なんて駅でも活用できそうですね。

さあ、みんなも

まごめ、
いけがめ、
はらじゅけ、
よよげ!

ぜひみなさんもお試しください。

試さねーと思うけど。

---------------------------------------

|

« 受けたくない刑 | トップページ | 勝又材木店~その後 »

コメント

 俺は、タバコをゆうらくちょらせながら、ぼんやりとしんばしていた。
今夜こそ彼女を、はままつちょらす…そう、たまちぇることさえ恐れずに、はっきりと、しながわれなければればならない。
 カウンターに肘をつき、おおさきる紫煙越しに、慣れた手つきでごたんだるマスターの手元をみつめる。最後の一振りを終えたシェーカーから、めぐろずいたカクテルが、グラスにえびすりとそそがれる。

 「行くわよ。9時ね。」

 幾分はらじゅくめいた口論の末、彼女は電話口で、しぶやりにそう言った。よよぎればしんじゅけないという言葉通り、しんおおくぼろうとすればするほど、たかだのばばれずにめじろる。口論も駆け引きのひとつ。そう考えている自分に、ふと、いけぶくる。

 おおつからないまま、すがもる日々が過ぎ、もう2年ちかく。二人はこまごめられないままでいた。最近は、たばたずんだ俺に、にしにっぽりはてた彼女はもう、うぐいすだにることさえしない。

 もうすぐ彼女が現れる。俺ははっきりとうえのすつもりだ。「おかちまちりたい」と…。
 あきはばらおしい時間は長く、そして短い。時は刻まれる。確実に、俺達をかんだみながら…。

 東京の夜は長い。

投稿: やまかつ | 2007年2月 1日 (木) 03:06

なんですかこの畳みかけ(笑
記事でニヤケてたらコメントでヒザカックン食らった感じです。

通常の会話に是非盛り込んでいきたいと・・・

投稿: 鋏 | 2007年2月 1日 (木) 22:36

やまかつさんのインスパイアコメント、これはもはやコメントにとどめておくには惜しいですね。
山手線が有楽町から始まっているのは、伊東屋のせいなのか?! (笑)

駅名活用形、活用しづらい駅名はどうしたらいいのか、打開策を考えるので頭がいっぱいです。
「神保町」「御茶ノ水」あたりミサイルさんのスーパーロックスター脳で御助言下さい。

投稿: ミケランジェロ | 2007年2月 2日 (金) 01:03

■やまかつさん

よよぎればしんじゅけない。同感です。

っつーか、これはコメントにしておくのはもったいないですよ。ぜひやまかつさんの「さんてんり~だBlog」の「記事」として発表してほしい!

何だか当たり前のように盛り込まれている駅名。無意味なのに気にならずに読めてしまう。一気に読ませてしまう絶妙なさじ加減に恐れ入りました。


■鋏さん

>なんですかこの畳みかけ(笑

僕もびっくり。ここまで食いついてくれる人が居るとは思わなかった。やまかつさん、すげ~(笑)

鋏さんも明日からさっそく通常の会話に是非盛り込んで訳わかんねー人になってみてください(笑)

投稿: ミサイル | 2007年2月 2日 (金) 01:26

■ミケランジェロさん

>駅名活用形、活用しづらい駅名はどうしたら
>いいのか、打開策を考えるので頭がいっぱいです。

そんなことに労力を使うとハゲますよ。

「じんぼうちょうって言ったじゃん」
「ちょわねーよ」
「言ったからには責任持ってちょえよ」
「今はちょう気分じゃねーんだよ」
「ちょえなーなら最初からちょうなんて言うなよな」
「おまえは簡単にちょえる性格だからいいけどさ」
「何だよ」
「世の中にはちょえねーやつだって居るって事だよ」
「……」
「俺だってちょいてーさ、ちょいてーけどさあ」
「…わかったよ。言いすぎたよ」
「…ちょえるように努力するよ」
「いいよ。ちょえるちょえねーの問題じゃないから」
「悪いな」
「いや、謝るのは俺の方だよ」

かな、神保町の場合。

「御茶ノ水」も考えようと思ったけど、めんどくせーから勘弁してください。

投稿: ミサイル | 2007年2月 2日 (金) 01:40

わかりました。
ハゲぬようちょい続けてゆきたいと思います。

投稿: ミケランジェロ | 2007年2月 2日 (金) 01:48

もう「まごめ、いけがめ、はらじゅけ」ときて「よよげ!」と言われたからには、こりゃー受けねばならんでしょう(^^;)。(←深夜脳に刺激を与えたらこんな反応)
ちなみに有楽町スタート、「東京」で締めればなんとかなるかなぁ…な理由だったりします。困ったら東京。そしてよよぎればしんじゅけません。
# あいたた…「しながわれなければればならない。」のトコロ、脳が痙攣してたっぽいですねぇ…。これはとんだ「お茶の水」でした。(←確かこんな言い方、あったような…)

投稿: やまかつ | 2007年2月 2日 (金) 03:06

■ミケランジェロさん

>ちょい続けてゆきたいと思います。

そうですね。
ちょえるかちょえないかより、ちょい続けることが大切ですからね。


■やまかつさん

>これはとんだ「お茶の水」でした。
>(←確かこんな言い方、あったような…)

ないって(笑)
ないけど、そのセンスやっぱすげー!


投稿: ミサイル | 2007年2月 4日 (日) 04:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/13712795

この記事へのトラックバック一覧です: 西馬込:

« 受けたくない刑 | トップページ | 勝又材木店~その後 »