« とうがらし | トップページ | インディアンうそつかない »

2007年1月23日 (火)

初鯖寿司 2007

こんばんは。
ミサイル“福井県沖で水揚げされるズワイガニのメスのことを「せいこ蟹」オスのことを「越前蟹」と呼びます。オスの越前蟹と比べると体は小さいのですが、特有の珍味が詰まった逸品です”クーパーです。

世界をまたにかけて秒刻みで飛び回るミサイル・クーパーですが、今回も海外出張に行ってまいりました。

嘘。福井県。
(ワタシハ、フクイニイッテキマシタネ)

---------------------------------------

さて、福井に行ったらこの季節やっぱり「かに」ですよ。
北陸と言えば「越前がに」というイメージですが、冒頭にもあるように「せいこ蟹」が旨いんですよ旨いんですよ。って、つい2回繰り返しちゃうくらい旨いんですよ。

福井の人に連れられて料理屋に行きましたよ。
そしたら書いてあるじゃないですか、メニューに。

せいこ蟹  時価。

時価って緊張するよね。
自腹じゃねーから緊張しなかったけど。

でもね、残念ながらその日は、いい「せいこ蟹」が入ってなかったらしく断念。残念ながら断念。断念ながら残念。

----------------------------------------

というわけで、北陸の海の幸満載の刺身盛りや、へしこ焼き(鯖の糠漬を焼いたもの。福井の珍味!)、ふぐの白子揚げ、たらの白子揚げ、かにみその茶碗蒸しなどなど、北陸の味を満喫したのですが、もちろん忘れちゃいけないのは、

しめ鯖。

ちなみに僕は過去の記事で、1回の出張で「鯖(行き編)」 「鯖(帰り編)」を書いてしまうほどの「しめ鯖フリーク」なんですよ。

海産物の宝庫、福井。
今回のしめ鯖は最高に期待したのですが、何とその店のしめ鯖は、

しめが甘いの。

あのキュッと来る酢っぱさがないんだよね。
つまりほとんど鯖のお刺身って感じだったんだけど、それはそれで新鮮な鯖の旨みを堪能できたっつうことで、まあ良しとしましょう。

-----------------------------------------

とまあ、期待度の高かったしめ鯖にちょっと肩透かしを食らった後、更に

締めは鯖寿司。
(ちょっとダジャレ、注意)

まあいいから見てよ、この肉厚な鯖。

Sabazushi_01_1

半分を鯖が占めちゃってるわけですよ
もう鯖寿司っつーか、

鯖じゃん。

しかもこれで「小」だからね。
「大」なんて、どんだけ肉厚なんだっつう話ですよ。

でもね、ひとつ懸念があったんですよね。

その前に食べた「しめ鯖」の「しめの甘さ」を体験してるだけに、鯖寿司の方もどうなのかと。せっかくの肉厚の鯖でも、醤油味で食べたんじゃ味気ないじゃないですか。

やっぱり鯖寿司はとろける脂と酸味が溶け合ったジューシーな旨みが醍醐味ですからね。酸味が欲しいわけよ、僕は。

なんて懸念も一口食べたら雲散霧消。

旨すぎて、死ぬかと思ったぜハニー。
(死因:鯖旨すぎ死)

ああ俺は甘く見てたぜ、鯖寿司を。

ネタの鯖のあっさり感に程よく絡みつく、

酢飯マジック。

まいったね。
ネタとシャリが一緒になった時の、絶妙な「しめ鯖感」
完璧に計算されてるわけよ。

この旨さを何と表現していいものやら、
っつーか旨すぎて思考回路停止。

----------------------------------------

もうね、人間の味覚構造を知り尽くした鯖寿司だね。
一夜明けた今、あらためて冷静に、この鯖寿司の旨さを表現してみることにしました。

この計算しつくされた旨さは、

人間工学に基づいた旨さだね。

海外出張より「しめ鯖」だね、俺は。

--------------------------------------

|

« とうがらし | トップページ | インディアンうそつかない »

コメント

鯖、ウマイですよね~!ワタシはもっぱら
鯖缶ですが・・。・゚・(ノД`)・゚・。・・・・

しめ鯖!そう、酸味なんですよね!
嗚呼・・・羨ましいっ酢!

投稿: | 2007年1月24日 (水) 20:18

コメントありがとうございます。
解っていただけますか、あの酸味!
酢だけでも鯖だけでも成立しない、しめ鯖ならではの芳醇な酸味が魅力ですよね~。

お名前が無かったのですが、初めてコメントを下さった方なのでしょうか?今後ともよろしくお願いしま酢!

投稿: ミサイル | 2007年1月25日 (木) 02:58

私が鯖アレルギー持ちの鯖スキーと知っての記事ですか!
鯖旨すぎ死には充分気をつけたい体質。

それにしても
>北陸の海の幸満載の刺身盛りや、
 へしこ焼き(鯖の糠漬を焼いたもの。福井の珍味!)
 ふぐの白子揚げ、たらの白子揚げ、
 かにみその茶碗蒸しなどなど

プリン体多すぎませんか!!

投稿: 鋏 | 2007年1月26日 (金) 14:40

■鋏さん

そんな特異体質とは知らず調子ぶっこきまして大変失礼いたしました(笑)

>プリン体多すぎませんか!!

僕、プリンも好きなんですよね。
プリン体を摂取した後に、デザートもプリンっつーのもいいですね。(デブミサイル)

投稿: ミサイル | 2007年1月26日 (金) 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/13638120

この記事へのトラックバック一覧です: 初鯖寿司 2007:

« とうがらし | トップページ | インディアンうそつかない »