« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月22日 (金)

住所パワー選手権!

こんばんは。
ミサイル“そういや「選手」って言葉に縁ねーな、俺”クーパーです。

ジャーン!
全国のかにクラブのみなさん、「住所パワー選手権」の時間がやってまいりました!

mixiで見つけたんですけどね、「住所パワー」がわかるサイトがあるらしいんですよ。

やり方はいたって簡単。
自分の住所や実家の住所、会社の住所を入力すると、その場所のパワーがポイント表示されるというもの。

近くにコンビニがあるとか、銀行があるとか、そういう利便性を総合してポイントが算出されるらしいです。

ちなみに近くにラブホテルがあったりすると、逆にマイナスポイントになるらしいんですよ。

ある時はプラスな施設も、
ある時はマイナスっつうことだな。



----------------------------------------

さっそく、ミサイル・クーパーの豪邸をサーチしてみた結果、2,550ptでした。

なるほどね、僕んちは2,550ptなんだ。

だから何。

いいねえ。この、嬉しくも悔しくもない感覚。

暇だったので、ついでに、僕の愛するスタ丼の店NO.1の「早稲田店」をサーチしてみたところ、2,881pt。

やっぱりね。
ミサイル・クーパーの豪邸もスタ丼パワーにはかなわねーっつうことだね。

だから何。

まあまあ。
じゃあ、早稲田店の次によく行く「八王子店」はどうなのよ。
ってサーチした結果1,995pt。

う~ん、スタ丼の味は評価ポイントじゃねーのはわかってるけど、早稲田店の味の方が約100ptくらい上だもんなあ。

---------------------------------------

ちょっと待てよ。

僕んちは2,550pt。、つまり、

スタ丼八王子店 < ミサイル邸 < スタ丼早稲田店

っつうことじゃん。

スタ丼早稲田店の絶妙な味にかなわないまでも、スタ丼八王子店より上に位置するのが、ミサイル・クーパー邸。

スタ丼屋じゃねーのに
スタ丼八王子店より上。


なかなか捨てたもんじゃないね。

でも、だから何。

---------------------------------------

みなさんもぜひお試しください。

だから何。だから。

そんな、喜怒哀楽のどの感情も動かない感覚を、ミサイル・クーパーと共有してみませんか!

それもまあ、
だから何、だけど。


---------------------------------------

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2007年6月17日 (日)

M.COOPER

こんばんは。
ミサイル“裾の長いブーツカットでトイレに入る時は爪先立ちしてます”クーパーです。

さて、明日6/17(日)は、レコーディング4日目。
『スタ丼のテーマ』と『君を忘れない(君は忘れても)』のボーカル録りをして来ます。

目指すレコーディングスタジオの場所は、

高尾。
(変化球、注意)

自宅から1時間強の場所に行くわけですが、オーマイゴット、明日は諸事情で愛車の「ランボルギーニ・カウンタックLP400 」が使えないので、ミケランジェロの愛車「ミニ・クーパー」で送ってもらうことになりました。ごめんねミケさん。

というわけで、中央道を走るドライバーの皆さん。

ミケランジェロが運転するミニ・クーパーを見かけたら要注意です。女ドライバーだと思って甘く見ちゃいけませんよ。

明日のミケランジェロのミニ・クーパーは

ミサイル搭載。

調子こいて割り込んできたら

発射するからな。
(こっぱ微塵、注意)

しかも、場所が高尾となりゃ、レコーディング後は八王子でスタ丼食って帰る可能性大。

スタ丼の店員さんも、夢にも思わないでしょうね。

ミニ・クーパーから降りて来た
ミサイル・クーパーが
『スタ丼のテーマ』を録った帰りに
スタ丼を食いに来ているとは。


それから、飲酒検問やってる警官の皆さんも要注意ですよ。

明日のミケランジェロのミニ・クーパーは

強烈なにんにくの匂い搭載。
(目に来るからね、目に)

酒飲んでねーのに、逮捕されたりして。
まあ、ある意味で公務執行妨害みたいなものだからね。

というわけで、かにクラブのレコーディング順調に進行中。
乞うご期待!
---------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

外反母趾・ペスカトーレ

こんばんは。
ミサイル“最近の「すき家」ってコーヒーも飲めていいよね”クーパーです。



さて、かにクラブのキーボーディストのミケランジェロ・ペスカトーレ。そのキーボードのセンスはもちろん素晴らしいのですが、実は

外反母趾も素晴らしい。

何て言ったらいいのかな、

外反母趾然とした
外反母趾っつーか。

(英語で言うなら The Gaihan-boshi)

靴の上から見てもわかっちゃうからね。

しかし、すごいですよね、人間の肉体の威力っつーのも。
新品の靴も外反母趾に負けて形を変えちゃうんだから。

その様を例えるならば、

アスファルトを押し割って生える
雑草の如し。


彼女曰く、世の中の靴はどれもこれも快適じゃないので履きたくないらしい。ってゆーかもう歩きたくないので、いっそのこと

泳いで生活したいらしい。

長時間靴を履いて立ち続けてると、靴に圧迫されて足が痛くなってくるらしいんですよね。

というわけで、どうしても何か履かなければならない世の中ならば、出来れば

下駄がいいらしいです、下駄が。
(名物「下駄女」かっつーの)

---------------------------------------

そういや、立ちっぱなしと言えば、

ライブも立ちっぱなしじゃん。

しかも、足元でボリュームペダルも操作するので、足への負担はけっこうなものですよね。
でも、

ステージで下駄はねーだろ。
(しかもロックバンドで)
(しかも女で)

でも彼女はいたって真剣で、願わくば本当に下駄を履いて出たいくらいらしいんだよね。

まあね、その辺は自由なかにクラブですから、僕らも無理に靴を履けとは言いませんよ、

本人が下駄でいいなら。
(オシャレは足元から、注意)

---------------------------------------

でもね、ここでひとつ問題が。
まあ、いいですよ。下駄履きでステージに出ても。
でもさ、

下駄でボリュームペダルって
踏みにくくね?


ペダルを踏む方の足は裸足にすりゃいいか。

ってゆーか、いっそのこと、

ペダルに鼻緒つけりゃいいじゃん。


Geta_pedal_01


----------------------------------------

つまりこういうことですね。

下駄でステージに出てきて → ペダルを踏む方の下駄を脱いで、

ペダルに履き替える。

これでライブは完璧だね!ノリノリだね!


でも、ミケさん。気をつけてね。
演奏が終わって帰るときに、

また下駄に履き替えるの。

うっかり忘れると、

ぴょこたん、ぴょこたん
帰ることになって
みっともねーし。


---------------------------------------

暇なミサイル・クーパーが合成写真は作ってみたけど、

本物作ってくんねーかな、

どっかの暇な楽器メーカーさん。

----------------------------------------

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

企業戦士

こんばんは。
ミサイル“人参って、馬にもウサギにも人気がある不思議な野菜だよね”クーパーです。

さてみなさん。

「企業戦士」って言葉、
ありますよね。

それは、企業のために24時間戦い続ける頼もしい姿のような気もするし、その反面でどこか物悲しさを含んだ言葉のような気もする。

ではみなさん。

「企業戦士ガンダム」
っていうのはどうですか。

かっこいいんだかかっこよくねーんだか、役に立つんだか役に立たねーんだか、ヒーローなんだかヒーローじゃねーんだか、よくわかんねー存在だよね。

企業戦士を名乗るのはいいけど、

多分、伝票めくれねーし。

それだけじゃないですよ。
きっと本人は頭脳明晰で、パソコンなんてなくてもすげー分析とか出来ると思うんだけど、それを上司に伝えるためには、普通にパソコン資料にしなくちゃいけない。でも多分、

ダブルクリックとかできねーし。

ってゆーか、それ以前に、

でっけーから、
オフィスに入れねーし。

---------------------------------------

そんな馬鹿なことを、僕が考えていても考えていなくても、相変わらず地球は回ってたりするんだよね。

だまって僕を放っておいてくれる地球よ、ありがとう。

地球規模で考えると、地球っていうところは、いつまでも放っておいてくれる喫茶店のようで快適だね。

---------------------------------------

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

レコーディング開始!

こんばんは。
ミサイル“黒酢で餃子のタレは作りたくねーな”クーパーです。

6/2(土)は、かにクラブのレコーディングの1日目でした。
今回レコーディングするのは『スタ丼のテーマ』と『君を忘れない(君は忘れても)』の2曲。

1日目はベース、ドラム、リズムギターのレコーディング。
じっくり音決めをした後、『スタ丼のテーマ』のレコーディング開始。

前回の「The Best of KANI CRAB III」からやってる録音方法なんだけど、ベース、ドラム、ギターを一緒にライブ録音するんですよ。今までは、レコーディングという地味な作業でありながら、そのライブ録音はノリノリで楽しい雰囲気もあったりしたのですが、今回は

ものすげー緊張感。

今回は歌録りがなかったので、僕はそばで見ていたのですが、鬼気迫る空気に圧倒されたね。いや~すげー曲を作っちゃったよね、かにクラブ。

もう、一瞬も気を抜けないアレンジなんですよ。
3人の呼吸がひとつになって作られて行く、その緊張感と、放たれる音の迫力。メンバーながらすごいと思いますよ、このパワー。

より上を目指して何度も演奏を重ねること約2時間。
無事『スタ丼のテーマ』のベーシックトラック録音完了。

---------------------------------------

疲労困憊の中、続いて次は『君を忘れない(君は忘れても)』の録音開始。

何とこっちの曲は、2テイクで録音完了。

どっちにしても、すげーよな
この人たち。


『スタ丼~』とは打って変わって、スローな3拍子の曲なのですが、仮録りしてあった二胡のメロディーとミックスして聴いてみると、すごくいい。

胸に来るぞ、この曲は。

ふたつのまったく違う表情を見せる演奏力は素晴らしいね。

----------------------------------------

一夜明けた今日は、スタジオを変えてキーボードの録音。

僕は不参加だったけど、キーボードの録音もなかなかハードだった模様で、録音終了後にミケランジェロから苦戦したという内容のメールが届きました。

そしてメールの最後にはこんなことも書いてありました。

びっくりドンキーで、
いちごミルク飲んで帰る。


お疲れさま、ミケランジェロちゃん。

思いっきり飲んでくれたまえ。
(おいちいよね、いちごミルク)

そして、連日頑張ってエンジニアもこなしてくれてるナイスもお疲れさま!

-----------------------------------------

『スタ丼のテーマ』には長編キーボードソロがあるんですよ。
ミケランジェロにとっては、初のかにクラブレコーディングにして、いきなり大役だと思うけど、キーボードの参加は、かにクラブのサウンドに大きく貢献してると思います。

新しい2曲は今までと違った魅力を持ったいい曲に仕上がりそうですよ。

かにクラブは
どんどんいいバンドになっていくよね。


まず僕らがそう思うことは大切なことだと思うんですよ。
そしてもっと大切で難しいことは、同じことを観客のみなさんに感じてもらうことですよね。

2週間後にはボーカル録り。そして1ヶ月後にはライブ。

観に来てくれるみなさんにも、いいバンドだと感じていただけるように、かにクラブ全員頑張ります。

7/15(日)のライブをお楽しみに!

----------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

札幌ナイツVol.2

さて、「札幌ナイツVol.1」に引き続き、「札幌ナイツVol.2」を。

今回は1泊の予定だったのですが予定が長引き、急遽もう1泊する事になったんですよ。まあ札幌ナイツは嬉しいのですが、

替えのワイシャツがねーじゃん。
(黙ってりゃわかんねーけどパンツと靴下もね)

というわけで、近くにあった三越を通り越して

ドン・キホーテへ。

あの雑然とした店内って、わけもなく楽しくなりますよね。
仕事の合間なので、全フロアを徘徊したい欲望(デザイア)をぐっと押さえ、ワイシャツ、パンツ&靴下を購入。

カードでな。

ドン・キホーテを後にして間もなくユニクロを発見。
用もなく入りたい欲望(デザイア)に駆られたが素通り。

更に、狸小路のパチンコ屋の前で「ふらりとやったら意外と当たるんじゃねーの」という欲望(デザイア)に駆られたが素通り。

そして最後に目に飛び込んできたのがブックオフ。

ごめん、素通りできなかった。
(清水國明の次にヘビーユーザー、注意)

--------------------------------------

でもね、我ながら無駄のない行動でしたよ。

店に入るなり目的のコーナー目指して、お客の波をすり抜けながらまっしぐら。そのすり抜けの巧みさは素晴らしかったね。あれでドリブルでもしてたら、

バスケットボールの選手だな。

で、目的のコーナーというのはサントラコーナー。

「太陽にほえろ!」の
サントラが欲しかったんだよね。

(僕はマカロニ派、君は誰派?)

そしたらね、何とアマゾンでもなかなか手に入らなかった3枚組のCDを発見!

しかも定価5,000円が1,950円。
(価値を知らずに値札を付けた店員さん、サンキュー)

---------------------------------------

迷わず購入。
すぐさま会計を済ませて仕事場へ。

その日は23時頃まで仕事だったんだけどさ、その後は

何だかすげー楽しい気分。

いいねえ。

幸せなんて
どこにでも転がってるっつうことだね。

----------------------------------------

仕事の後はスタッフと食事。
最後の札幌ナイトっつうことで向かったのは、

魚一丁(うおやいっちょう)

今、わざわざ札幌まで行って魚一丁かよって思っただろ。
そりゃ魚一丁なんて、東京にもありますよね。

大森ベルポート店とか。

でもね、言っとくけど僕らが行ったのは、

魚一丁本店だからね。
(大森ベルポート店は支店だから、支店)

食ったね~刺身。イカ、サーモン、はまち、マグロ。

もう全部、旨ぇ。
店丸ごと、旨ぇ。

と言いたいところだけど、ひとつダメ出し。

ジンギスカン串の香りは、

洗濯物生乾き系。

まあ仕方ないか、魚屋だもんね。
でも気にすんなよ、魚一丁。

てな具合に、今回は「でっかいどう 北海道」は満喫できなかったけど、何だか

俺の心が、でっかいどう。

って感じで色々許せちゃうね。
さすが北海道。

というわけで、短かったけど小さなしあわせが詰まった札幌ナイツでした。

サンキュー、札幌。そして、

サンキュー、太陽にほえろ。

----------------------------------------

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »