« スコッとスコス | トップページ | 給湯器 »

2007年10月20日 (土)

ツーステップシットダウン 2007

こ!こんばんは。ミサイル・クーパーです。

夏だか秋だかわかんねー季節もようやく落ち着き、今年もまたやってきましたね。

ツーステップシットダウン
の季節が。

「ツーステップシットダウン」というのは、電車などの横長の椅子に座るとき、隣の人の上着の裾を踏まずに座るためのテクニック。

上着なしでは肌寒いこの季節。今年もシーズン到来です。
自由な心と自由なスタイルで「ツーステップシットダウン」を楽しみましょう!

---------------------------------------

優良なツーステップシットダウナーのみなさんはお分かりだと思いますが「ツーステップシットダウン」というのは、隣に座っている人の上着の裾を踏まないようにするためのテクニック、すなわち隣に座っている人たちへの

優しさであり、気配りである。

ということを忘れてはいけません。

さりげなく観察してみると「ツーステップシットダウン」も十人十色で面白いのですが、中には「ツーステップシットダウン」を悪用する人が居るので気をつけたいものです。

---------------------------------------

先日電車で、僕の横に座ろうとした人が、一旦浅く座りました。

「ツーステップシットダウン」の合図。

こちらもそれを察知して上着の裾を引っ込めます。
そしてツーステップ目で通常のシットダウンの体勢へ。

でもちょっと場所が狭かったようで、その人は座席の背もたれに背中をつけることが出来ないようです。まあ満員電車で人と人の間に座ろうとした時に、たまにあるよねこういうこと。

ところが、どうですか。
何とその人は、スリーステップ、フォーステップまで使って、僕の肩の下に自分の肩をじりじりと滑り込ませて、背もたれをキープしようとするではありませんか。

これを許してしまうと、おかしなことになってしまうわけですよ。
肩を入れられちゃったら、先に座ってた僕が、

後から無理に座ったやつ
みてーじゃん。

そんな「ツーステップシットダウン」を装ったただの図々しいやつも居るので気をつけましょうね。

---------------------------------------

ちなみに僕は「ツーステップシットダウン」の上級者なのですが、そんな僕から見ても惚れぼれするような、スムーズで安定感のあるストップモーションを決めるプロフェッショナルも居ますね。こういう人に出くわすと、ちょっぴり

ツーステップ
嫉妬ダウン。

優れたツーステップシットダウンに出会い、刺激を受け、より美しい「ツーステップシットダウン」を求める。

「ツーステップシットダウン」の季節はまだ始まったばかり。
今年も腕を磨くのだエブリバディ!

でも、お年寄りや体の不自由な方には席を譲ろうね。
時には、

ノーシットダウンっつうことで。

マナーを守って、快適なツーステップシットダウンライフをエンジョイしてください!

-----------------------------------------

|

« スコッとスコス | トップページ | 給湯器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/16804837

この記事へのトラックバック一覧です: ツーステップシットダウン 2007:

« スコッとスコス | トップページ | 給湯器 »