« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

木々のように

こんばんは。
今日ドトールで、前に座ってた人の尻のぬくもりがあまりに長く続くので、耐えられなくてイスを取り替えたミサイルです、こんばんは。
(うっかり挨拶2回、注意)

----------------

11月初旬の話なんですけど、マミーミサイルを車に乗せて走ってたら、とっても紅葉がきれいな場所があったんですよ。

思わず「きれいだね~、紅葉」と倒置法で感動をもらすと、マミーミサイルからこんな言葉が。

「あんたさ、何年か前に紅葉見てなんて言ったか知ってる?」

いや特別なこと言った覚えないけど。

『紅葉なんて枯れていく葉っぱ。それを見てはしゃいでる奴らの
気持ちがわかんねーよ。』 って言ったんだよ。

ようやく大人になったんだね、あんたも。 

------------------

いや~全然おぼえてねーや。

多分よっぽど虫の居所が悪かったんだね。
ってゆーか、虫の居所が悪いっていうのも僕にとって珍しい話なんだけど。

基本的に僕は、ノーストレススーパーロックスター。略して

ノーストレスーパーロックスター

ですからね。

そりゃ世の中を斜めから見た鋭い視線でえぐる類い希なる天才的な歌詞を書くこともあるけどさ、

全然怒ってねーし。
(怒るとハゲますよ、みなさん)

マミーミサイルの前で、生意気なことをぬかしたことを反省しつつ、今日紅葉した木々を見ながら思ったこと。

---------------

確かに紅葉は枯れていく過程で色づく姿には間違いない。
でもきれいだね。「燃えるような」という表現もよく似合う。

枯れ葉とは言っても、紅葉は生き生きと燃えているよね。
燃える紅には、既に「来年また生まれ変わって青々とした葉を生い茂らせて、みんなを楽しませてあげるからね!」っていう希望が含まれているように見える。

-----------------

深緑の葉を茂らせ、枯れ葉になっても、葉を落としても、四季を彩る木々。
それだけで僕らに四季を充分に堪能させてくれる木々のスタンスは至ってシンプル。

ただ堂々とそこにあり続けるだけ。

そして僕らはそんな木々の姿を楽しむ。

人間はややこしいことばっか考えちゃって仕方ないけど、もう少しシンプルでいいのかもね。

世の中色々あるけど、気負わずシンプルに堂々と胸を張って居たいよね。
人間だって本当はありのままがいいんじゃないかな。

木々のように。

------------------

なんてことを今日は思ったぜマミー。

もう何の話か
覚えてないもしれねーけど。


-------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

ミサイルのひとりロマン(端っこ編)

電車に乗って座るときって、ほとんどの人が端っこの席を狙うよね。

ひとりでも多く座れるように端から詰めて座らないとね。
なんて言いながら、

狙うよね。

端から2番目に座ってて端の人が降りた場合、
仕方ねーなあ。席を詰めるか、

と見せかけて、狙うよね。

---------------

まあ心理はみんな同じだと思いますけど、みんな「出来るだけ赤の他人とは
距離を置きたい」んですよね。
電車の座席スペースは限られているので、

人道的に詰めて座る = 赤の他人との距離が狭まる = 不快。

ならばその不快感を軽くするために、端の席に位置して不快な思いを
一方向に減らしたい。っていう心理なんだと思います。

っていうか、そう言ってる僕自身も端を狙ってたわけですが、冷静にそんな
自分を客観視してみると、空いた途端にササッと端っこに身を寄せるのって

何だか虫っぽくね?

それも虫の中でも端っこばかりを好む

端っこ虫。

何だかスーパーロックスターのくせにすげー姑息じゃん。
そんな気がしたんですよ。というわけで、それ以来俺は

詰めねーし、狙わねーぜベイビー。

---------------

両端が空いてても、真ん中に座る。

端っこ席なんざ、
ふたつまとめてくれてやるぜ。

二兎を追う者は一兎も得ずだって?

っつうかスーパーロックスターは

一兎も追わねえのさ。

ここはあんたが来る場所じゃねえんだ。
怪我しねえうちにさっさと帰りな、ウサギちゃん。

これが男ミサイル・クーパーの

ひとりロマン。
(類:ひとり鍋)

-----------------

端っこ虫の諸君。

端っこの席を確保して安心しきってると、実はただ

ドアの端に立ってる
おっさんのケツに急接近しただけ

だったりするから注意が必要だぜエブリバディ。

------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

がいこつシール(カナダ製)

こんばんは。
ミサイル“カナディアン”クーパーです。

100円ショップでシールを買ったんですよ。

Gaikotsu_sticker_01

がいこつシール。 
(しかも2セットね)

いい歳こいて「がいこつ」かよって思われるかも知れませんが、

しょうがねーのよ。
俺、ロッカーだし。

何故か反応しちゃうんだよね、がいこつに。
しかもこのシール、

Gaikotsu_sticker_02

メイド・イン・カナダ。
(あなたの居ない一人旅、カナダ)

■ わざわざカナダで作った「がいこつシール」を、

■ カナダ人のミサイル・クーパーが、

■ 日本の100円ショップで買ったっていうのが、

回りくどくて楽しいよね。 

---------------

100円だけど、シートの中には色んながいこつが36ポーズ!
楽しいよね~。

と思わせといて実はヤクザなシールですよ、こいつ。

36ポーズと見せかけて、

実は 12ポーズ x 3だし。

と見せかけて、その12ポーズも、実は微妙に場所を変えて
2回出てきたり、反転させてたりして、

Gaikotsu_sticker_03 

よく見たら、6ポーズしかねーし。

つまり6ポーズx6=36っつうことですよ。

ふざけんなよぉぉぉ!!!


嘘、全然怒ってない。

---------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

クッキーモンスター(君は何モンスター?)

かにクラブのキーボード、ミケランジェロ・ペスカトーレの前世が「帆立貝」だということは、皆さん既にご存知と思いますが、実は僕も自分の前世について思い当たる節があるんですよ。

僕の前世って、

Cookie_monster01

多分クッキーモンスター。


かなりクッキーが好きなんですよ、僕。

男のくせに甘~いクッキーなんて!と言われそうですが

「うるせーハゲ」です。 

スーパーロックスターの大好物はクッキーだって。ぷぷっ!
と言われようが「うるせーハゲ」です。

声を大にして言いたいね。

クッキーは、
宇宙一美味しいお菓子だと。


-----------------------------------------

クッキーの詰め合わせ缶があったりすると大変ですよ。
太るとか、飯が食えなくなるとか、色々考えて抑制はするけど、

理性がなけりゃ
一缶一気食いしてるね。


大体、4枚づつくらい重なって入ってるパターンが多いよね。
1段目はあっという間に食っちゃうからね。

と言っても、僕は基本的にグルメじゃないので「○○のクッキーが」
なんてこだわりはない。

っつうかクッキーって何でもほとんど美味しいよね。

-----------------------------------------

「ショートブレッド」なんて美味しすぎて、死むね。

殺人菓子だな、あれは。

クッキーとは呼ばないけど、

ちんすこうも最高。
(韻踏んじゃうくらい最高)


Mr_itoh_01 Chips_ahoi_01 

ミスターイトウのチョコチップとか、
チップス アホイ!とか。(!をつけ忘れねーように)
世の中おいしいクッキーが多いよね。

あとこれもクッキーとは呼ばないけど

「鳩サブレ」も殺人菓子だね。

-----------------------------------------

ところで、僕の前世はクッキーモンスターじゃねーかと言いましたけど、だとしたら今セサミストリートに出てるあいつは

二代目だからね。

Cookie_monster01

↑二代目。


自分は世界一のクッキー好き!みてーにふるまってるけど、

俺の方がクッキーモンスターだっつうの。


関係ねーけど、ビッグバードって、でかすぎるよね。

おやすみハニー。

-------------------------------------------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

フリスク

こんばんは。
ミサイル“昼はラーメン、夜はそばでした”クーパーです。


僕はコンタクトをしてるので時々目が乾くんですよ。だから目薬をいつも携帯したいなあ、と思いつつ、

思うだけの日々。
(響きは詩的だけどダメ人間、注意)

でもね、ついに買ったんですよ、目薬を。薬局でさんざん迷って選んだわけですよ。で、快適な毎日を過ごしたのもつかの間、

どこにしまったかわかんねーの。

多分、カバンかジャケットのポケットあたりにあると思うんだけど、どのカバンか、どのジャケットかわかんねーし。

------------------------------------------

そうそう、今年の夏は、手ぬぐいを愛用してたんですよ。
手ぬぐいっていいんですよね。手触り(肌触り)もいいし、乾きも早いし、丈夫だし。

最初は2枚を交互に使ってたんですけど、使い勝手のよさに魅せられて、更に2枚買ったんですよ。

Tenugui_01_2

で、買ったのはいいんだけど、これもどこにしまったのか解らなくなったまま。でも今日ふと見つけたんですよ。

これ買ったの9月頃だったかな。僕はこの手ぬぐいを2ヶ月も放置しちゃったわけだね。
つまりこの「手ぬぐい」たちは「手ぬぐい」として活躍するために僕の家にやって来たはずが、2ヶ月の間、

「手ぬぐわねえ」だったわけですよ。

--------------------------------------------

そういや最近買った「爪切り」もどこにしまったけなあ。
多分ギターケースのポケットの中だな。ちゃんと確認しとかないとね。このまま忘れちゃうとせっかくの「爪切り」も

「爪切らねえ」になりそうだし。

--------------------------------------------

同じように、よくやっちゃうのが、

フリスクだね。

よく買うんだけど、ジャケットやカバンや車の中に入れっぱなしにして、しかもまた買うもんだから、いろんなところからフリスクが出てくる。

それも残り少ねーやつばっか。

フリスクって日がたつとミントが抜けちゃって、クールな刺激のタブレットだったのが、ただの砂糖菓子になっちゃうんだよね。

あんなにフリスクだったのが、

フリスかねえの。

物はちゃんと活かして使わないとね。
というわけで今後はちゃんと、手ぬぐい、爪切り、

フリスきます。

--------------------------------------------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

柿の葉寿司

こんばんは。
ミサイル“鯖寿司好きロックスター”クーパーです。

2泊の大阪出張が終わり、今朝は東京へ移動。
新幹線で「柿の葉寿司」を食べました。

7個入りで「鯖」「鮭/鯖」「鮭/鯖/鯛」の3つのパターンがありました。
「柿の葉寿司」のネタは何が好きかって言ったら断然「鯖」なんだけど、朝食が「鯖オンリー」っていうのも淋しいので「鮭/鯖」をチョイスしました。

さあ食おうと箱を開けたら、

Kakinohazushi_01_2 

見た目が全部同じで、

どれが鯖かわかんねーし。

って言うのは嘘。
ちゃんと判るようにこんな紙がついてるんだよん。

Kakinohazushi_02_2

というわけで、ここで一句。

秋深し けけけばばばば さささささささ
(字余り)




※よい子は馬鹿ミサイルの真似しないで横に読もうね。

----------------------------------------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

11/3ライブ終了!

11/3ライブ無事終了いたしました!

ご来場頂いたみなさん、ご来場頂かなかったみなさん、ライブを企画してくれた「野獣」のみなさん、対バンのみなさん、ライブハウススタッフのみなさん、かにクラブのみなさん、本当にありがとうございました!

超満員のお客さんの前でのライブ最高でした。「野獣」の動員力はすげーなあ。

Yajyu_01_3

変態編隊なのに。

-----------------------------------------

今回は新曲「かにのマーチ(かにクラブのテーマIV)」を披露しました。さっそく気に入ってくれた方もいて嬉しかったです。

そして、本物のスタ丼を披露しながらの「スタ丼のテーマ」も好評で、ライブ後には「俺もスタ丼食ったことありますよ!」っていうスタ丼ファンが。こんな風に新たなスタ丼ファンに出会えるのもこの曲を演奏する楽しみのひとつでもあります。

そして私ミサイル・クーパーは、超満員の観客を前に「ミケランジェロの前世はホタテだ」っていう話をして、

いい感じにすべりました。

-----------------------------------------

ライブに来れなかった方のために簡単にホタテ話を。
(ブログで再すべり、注意)

キーボードのミケランジェロは、前から何となく自分の前世はホタテなんじゃねーかって思ってたらしいんですよ。

で、ある時テレビで、ヒトデに食われそうなホタテがぴょんぴょん跳ねながら逃げる映像を見たらしいんですけど、その時「自分も逃げなきゃ」って

本気で思ったらしいっすよ。

その時、やっぱり自分の前世はホタテだったんだなって確信したらしいんですけど、しかもそれだけじゃなくて、ホタテがぴょんぴょん跳ねる時の筋肉の使い方を、

思い出したらしいっすよ。

-----------------------------------------

ライブの翌日、メンバーでメール反省会をする中、「いや~ホタテの話は微妙だったかな」なんて話も出たんですけど、その時のミケランジェロのメールが、

私たちホタテは、意外に泳ぎが得意なんですよ。
水の流れを利用して、けっこう移動ができます。

…あのね、ホタテも確かにすごいけどさ、

君の脳みそも、すげーよ。

------------------------------------------

そんなキーボーディストっつうか、ホタテが加入してかれこれ1年。
重厚なかにサウンドはこれからも進化し続けますよ!

かにクラブワールドツアー2007 東京公演ファイナルは、

12/23(日)
東高円寺ロサンゼルスクラブにて。

街はきっとクリスマス一色。
クリスマス気分で楽しく行きましょう!



ほんとは、天皇誕生日だけどな。

------------------------------------------

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

Jusqua Grand-pere

モザイク銀座阪急で「Jusqua Grand-pere」のライブを観て来ました。

素晴らしい。

Jusqua Grand-pere(ジュスカ・グランペール)はギターとバイオリンのデュオ。フランス語で「おじいさんになるまで」という意味だそうです。オフィシャルサイトのプロフィールによると

ジプシージャズ,パリミュゼット,ラテン,タンゴ、クラシックなど
幅広い要素を吸収した「ジュスカ・サウンド」はジャンルを
越えて独自の世界観を創り出している。


と書かれているのですが、そういうジャンルの音楽を知らなくても興味が無くても、難しいことは抜きにして、とにかく

素晴らしい。

こんな素晴らしい音楽を彼らが「おじいさんになるまで」演奏してくれること、そして僕らも「おじいさんになるまで」聴き続けられるということが嬉しいですね。

ジュスカの曲は、化粧品「SK-II」のCMソングにもなっていて耳にしている人も多いはず。そんな彼らの演奏を間近で聴けて、しかも今日は無料ライブ。聴けた僕は本当にラッキーだったと思います。

10本の弦が奏でる音。言葉は無いけれど、多くの感情や情景が語りかけてくる。彼らの体の動き、表情、ステージを踏みしめる足音のすべてが空気に乗って「音楽」となって耳に届く。「ライブ」の感動とはこういうことなのだなと改めて感じることが出来た時間でした。

-----------------------------------------

「祈りのボレロ」という曲に感銘を受け、CD「JUSQUA」を購入。
盤面にサインもしてもらえるとのことで、せっかくサインしてもらえるなら

やっぱ「ミサイル・クーパーさんへ」
って書いてもらわねーと。


というわけで「かにクラブ/ミサイル・クーパー」の名刺を渡して書いてもらいました。

Jusqua_01

サインをしてもらう時に「ミュージシャンか美容師の方かと思いました」と言われたのですが、

俺って美容師っぽいですか。

かにクラブというバンドでボーカルをやっていることをお伝えしたのですが、ちゃんと伝えることができてよかったよね。ちゃんと伝えないと

「かにクラブ」って名前の
美容院だと思われちゃうし。

(かにのハサミで髪をチョキチョキチョッキン♪)

------------------------------------------

そして僕は今日のライブの感想をお伝えしました。

「素晴らしかったです」

と、一言だけ。

「素晴らしかった」の詳細は、この記事に書いたような様々な感動があったのですが、その時は一言「素晴らしかった」と言いたかったんです。

素晴らしいものに対して「素晴らしい」と言う。それは愛している人に対して素直に「愛してる」と言いたくなる気持ちに近い。

そんなピュアな感動の気持ちをお伝えしたかったんです。

-------------------------------------------

かにクラブのライブの前日に素晴らしいライブを体験できて本当にラッキーでした。

僕らは「ジュスカ・グランペール」の説得力の足元にも及ばないかもしれないけど、同じ「音楽」というフィールドに携わっていることを幸せに思います。音楽っていいですね。

さあ、今日もらったパワーを生かして、明日はライブ頑張りますよ。

東高円寺ロサンゼルスクラブにて。
出演は20:00頃です!

--------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

ルアーマガジン・ザ・ムービー

いよいよ11/3(土)は、かにクラブのライブですよ!
楽しみですね。

Luamaga_movie_13_2 

さて話は変わりますが、ルアーフィッシングファンには超メジャーな情報誌「ルアーマガジン」が定期的に発行している「ルアーマガジン·ザ·ムービー」というDVDがあるのですが、そのエンディングのBGMに、かにクラブの曲が使われています。

かにクラブの曲が毎回1曲ずつエンディングに流れているのですが、最新号のVol.13ではついにプレゼントコーナーにまで進出。

今回の視聴者プレゼントの中には、ロッド(さお)やルアーと並んで、


かにクラブのCD4枚を

セットでプレゼント(4名様)


嘘みてーな話ですけど本当です。
実はすでにVol.9あたりからずっとエンディングのBGMにして頂いているんですよね。


誰も気にしてねーと思うけど。


ちゃんとエンドロールでは曲名とバンド名のクレジットが出てるんですよ。


それも気にしてねーと思うけど。


しかも「かにクラブのテーマIII」が採用された巻に至っては


歌詞テロップ入り。


これは視聴者もさすがに気になるだろ、と思ったのですが、事もあろうにその時の映像は「フィッシングショー」の各ブースに華を添えるコンパニオンの


笑顔と脚線美が、続々登場。


その下の歌詞テロップでは

どこかに、誰かに、明らかに
かに、そう世界はかにだらけ


なんて具合に「かに」を赤文字にするというにくい演出まで施されているのですが、おそらく全国の男釣り師の目線は、かにより脚線美に


釘付けだな。


そんなマニアックな方面でも「世界かに化計画」進行中なのです。
どうだいエブリバディ、


微妙だろ。


でもね、かにクラブのチョイス、ナイス、ミサイルの3人はルアーフィッシングが大好きだから「ルアーマガジン」に採用してもらえることは最高にエキサイティングなんだ。

というわけで、ルアーフィッシングファンは「ルアマガムービー」を買って、是非応募してみてね。


当たるぜ、多分 。
(泣いてない)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »