« 銀世界 | トップページ | “ほくり”クーパー Part II (ほくりクーパートII) »

2008年1月19日 (土)

生鯖寿司VS焼鯖寿司

こんばんは。
ミサイル“出張お疲れちゃん”クーパーです。

久しぶりに仕事が楽しいと思えた有意義な出張だったなあ。
いい出張の締めは、やっぱ

しめ鯖じゃね?

っつうわけで、鯖寿司を買って北陸線に乗り込もうと思ったら

売ってねーの。

でも「焼鯖寿司」があったので、仕方ねーから妥協してやることにしました。

Yakisabazushi_01

おい、焼鯖寿司。

あくまで妥協だぞ。

俺が好きなのは「しめ鯖」が乗った「生鯖寿司」の方だっつうことを忘れてもらっちゃ困るね。

と、上から目線で焼鯖寿司を開封したわけですが、

Yakisabazushi_02

やっべ~旨そうじゃん、こいつ。

でもなめられちゃいけねーので、嬉しい表情を見せねーように一口ほおばってみる。

うんめ~(涙)

酢飯がほどよく焼鯖の脂っこさを中和させて、香ばしさを絶妙に引き立てるとは、

プロだな、こいつ。

焼き鯖をおかずに飯を食う旨さとは一味違った「焼鯖芸術」恐れ入ったぜ。

----------------------

鯖寿司が大好きなミサイルさん(ロックスター)は、今回「焼鯖寿司」の旨さに感激されたとうかがってますが。

- ああ、美味しいね「焼鯖寿司」も。

それでは、ミサイルさん(ロックスター)にズバリ質問です!
「生鯖寿司」と「焼鯖寿司」どっちがお好きですか?

- 生鯖寿司。

----------------------

|

« 銀世界 | トップページ | “ほくり”クーパー Part II (ほくりクーパートII) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/40011314

この記事へのトラックバック一覧です: 生鯖寿司VS焼鯖寿司:

« 銀世界 | トップページ | “ほくり”クーパー Part II (ほくりクーパートII) »