« まっしっし | トップページ | オフィスデスク文具基地化計画 その1 »

2008年2月 7日 (木)

文具基地

2009年に向けて大きな組織変更が行われ、幾つかのプロジェクトが発動中。
その第1波に乗っかって仕事の内容も変わり、今月から新フロアに移動することになった。

今まで書類が山積みだったデスクも、これを機に心機一転模様替えするぜ。
不要な書類はばんばん捨てて、必要な書類に絞って、物々しく頑丈で大きなファイル1冊にがっちりファイリング。以上。

で、新しい仕事を始める新しいデスクの構想は

文具基地。

今度の仕事は、書くことが多いから快適な筆記具と快適な紙類を手の届くところに置いておく必要があるね。書類によって万年筆、ボールペン、サインペン、鉛筆を使い分けるのも楽しいね。鉛筆削りもちゃんと置いておいたりして。

クリップやステープラー、クリアファイルにバインダー、一時的なメモを留めておくマグネットもあると便利だね。クリップボードなんかもあると何かと便利だったりする。

すぐに計算ができて且つ正確性を高めるためには電卓は大型なものがいい。
どうせなら目が覚めるようなビビットな赤いボディだったりするとなお楽しいね。

スケジュールはいつでも書き込めるように、システム手帳は開いたまま置いておける定位置を確保しておくのも必要だね。最優先事項、自分がやるべきこと、他人がやること、プライベートでやるべきことが一目でわかるように色分けして書き込むためには、書き心地のいい4色ボールペンは欠かせない。

オールラウンドなメモとしてスタンバイしているのは、黄色いリーガルパッド。
ミシン目が入っていて気持ちよく破れて、捨てるもよし、他人に渡すのもよし、無造作にクリップでまとめて項目別にファイルポケットに放り込んでおくのもよし。邪魔にならないB6サイズでありながら、デスクのどこにあっても埋もれない黄色はたまらなく快適。

いつでもリフレッシュできるように、目薬、フリスク、ガムなんかも絶妙な位置においておきたい。時計も携帯もコーヒーも快適な位置を決めていくのが楽しい。

楽しすぎ。

まるでおもちゃで遊んでるように見えるかもしれませんけど、しょーがねーじゃん、

これが仕事なんだもん。へへへ(屁屁屁)

日々起こる数々の処理を滞りなくシステマチックに流していくこと。その潤滑油的存在が機能的な文具なわけですよ。そして必要な情報はすぐ取り出せるように管理しなきゃいけねーし。そのためには必要なんですよ、

MISSILE COOPER's STATIONERY BASE が。
(直訳:ミサイル君の文具基地)

要塞の中央に位置した、総司令官ミサイル・クーパーは数々の武器(文具)を駆使した指令を出す。

自分に向かって。
(総司令官かつ兵隊)

座っている椅子は総司令官席でもあり、馬でもあるわけだな。

チームを支えてくれる有能な派遣スタッフも揃って、強力なフォーメーションも期待できそう。

何だかすごくいい感じのここ最近の日々。

|

« まっしっし | トップページ | オフィスデスク文具基地化計画 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98972/40565103

この記事へのトラックバック一覧です: 文具基地:

« まっしっし | トップページ | オフィスデスク文具基地化計画 その1 »