2005年12月19日 (月)

馬鹿を斬る! vol.3

馬鹿が居ましたのでご報告します。

と言いつつ、今回の僕はいたって穏やか。何故ならば、

僕、楽しく馬鹿を斬る方法を
発明しちゃいました。


---------------------------------------


車に乗っててこんな馬鹿に出会った経験はありませんか?

合流するときに、ウインカーを出すと、
途端に間合いを詰めるやつ。



自分の前に入られるのがそんなにイヤなんでしょうか。
たった1台ゆずるのもイヤなんでしょうか。


入ってくんなよ、スーパーロックスター。

とでも思ってるのでしょうけど、


おまえの方こそスーパーロックスターだろ。
(誤った言葉のキャッチボール、注意)

---------------------------------------


本流の車と、合流する車が適度に譲り合えば、結果的にスムーズな流れができるのに、こういう自分の感情だけで走ってる奴が居るから余計渋滞しちゃうんだよね。

仏のミサイルも斬りますよ、
こういう馬鹿は。


----------------------------------------

でも、冒頭でも申し上げたとおり、今回の僕の斬り方は

いたってソフト。
しかし効く。
その馬鹿に効くというより、自分に効く。


----------------------------------------

その馬鹿が家族を乗せたパパだったら、その馬鹿に向かってではなく、子供たちの方に向かって、こう言ってやりましょう。

君たちのパパはケチだねー♪

もしくは奥さんに向かって、こう言ってみるのもよいでしょう

旦那さん、心せまいっすねえ♪

-----------------------------------------

その馬鹿が彼女を乗せていたら、その馬鹿に向かってではなく、助手席の彼女の方に向かって、こう言ってやりましょう。

ふーん、
こういうケチな男がタイプなんだ♪


-----------------------------------------

ポイントは、

笑顔を浮かべて声に出して言うことです。
しかも楽しい口調で♪


ほらね、

何だか自分がものすごく心の広い人間に
思えてくるでしょ♪

こんなにひどい事言ってるにも関わらず。



---------------------------------------

そうこうしているうちに、ほら

優しい人が譲ってくれたよん♪

---------------------------------------

年末年始の帰省ラッシュ目前。

さあ、みんなで
楽しく斬っちゃいましょうね♪


あー楽しみ。

---------------------------------------

おっと、肝心なことを言い忘れました。

窓は閉めたまま斬ろうね♪

子供たちや奥さん、彼女は馬鹿じゃないからね。
聞こえるように言っちゃダメだよ。


馬鹿以外は斬らない。


馬鹿を斬る時も、ミサイル・クーパーは紳士なのだ。

----------------------------------------

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

馬鹿を斬る! vol.2

馬鹿が居ましたのでご報告いたします。

---------------------------------------

自転車で歩道を走っていると、前方にメールしながら歩いている女性を発見。ベルを鳴らして注意を促したら、小さな声で、

…うるせーな

と言われちゃいました♪

---------------------------------------


ははは。ブスだね君。


---------------------------------------

と、心の中でコミュニケーションしました。

「ブス」と書きましたが、もちろんその女性の容姿を言っているわけではありませんよ。正しく言うと、

性格がブス。すっげーブス。

って事です。誤解のないよーに。
---------------------------------------

この彼女は心がたいそうブスなので、ベルを鳴らされると「どけよ、オラ」としか聞こえないのでしょう。

---------------------------------------

僕は、ベルを鳴らして注意を促した、と書きましたね。自転車で前方の人を追い越そうとすると、追い越そうとする方に急に寄って来られたりして危険なことが多々あります。

ましてやメールに夢中になっているわけですから、この場面は予測危険度「高」なのです。

そこで、ベルを軽く鳴らして、

今から横を通過するから気をつけてね♪

と、教えてあげてるのだ。危険回避のため、それは自転車に乗る者の義務だ。それだけの話だ。常識だ。

----------------------------------------

それを何ですか。

ベル鳴らして私を除けさせないと追い越せねーのかよ、下手くそ。

とでも思ったか。

----------------------------------------

容姿はきれいな子でしたよ、確か。服も髪型もちゃんとしてましたよ、確か。

でも性格がブス。

服よりも髪型よりも、大切なものがあるだろう。

それは、ハートだ。

…俺、今いいこと言った。(自己満足)

---------------------------------------

もう一度会って

ごめんなさい。スーパーロックスターのミサイルさんだったんですね。私ぜんぜん気づかなくて…もしよかったら、もう一度鳴らしてもらっていいですか…ベル。

とか言うんじゃねーぞコノヤロ(言われねーよ)

---------------------------------------

でも、そこはスーパーロックスターですからね、無下に断ったりしませんよ。

「いや全然気にしないでいいよ。じゃあ、ベル鳴らすから、先に行ってこの前みたいにメールしながら歩いてて♪」

と言って先に行かせといて、

別の道通ってやる。

---------------------------------------

ところで、彼女と僕、

どっちが性格ブスですか(笑)

---------------------------------------

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

馬鹿を斬る! vol.1

馬鹿が居ましたのでご報告いたします。

---------------------------------------

【今日の馬鹿 その1】

通勤電車。乗り込むときも戦争のようですが、降りるときも戦争のようですね。

急いで降りたい、と思ってもあの人ごみじゃ無理な話です。でも誰もが急いで降りたいものです。こういうときは個々が急いで降りるのではなく、乗客みんなが協力し合って、

スムーズな人の流れを作る

ということが重要です。そんな中で自分は降りないからといって、

岩みたいに踏ん張って動かねえ馬鹿。

---------------------------------------

さあみなさん、声を揃えて言ってやりましょう♪せーの、

馬鹿じゃねーの?

---------------------------------------

馬鹿だから、押されても降りずに済んだりすると、勝った気にでもなってるんでしょうね(苦笑)こういうやつには、一部始終を真上から隠し撮りして、自分の姿を見せてやりたいですね。

タイトルは「醜い強情」

---------------------------------------

※東京の朝夕ラッシュ時の話です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)